韓ドラ日記:なじらて~?

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

傲慢と偏見 9話 

傲慢

やっとイ検事&ユン捜査官コンビの出番がきましたよ。
ダメ検事とできる捜査官ってこれだけでドラマができそーですが。
そしてカン・スもヨルムが気になってきましたねー。
三角関係か?と思わなくもないがすでに勝負がついてそー。
でもやきもきするカン・スが可愛いでっせ。

今日は午後から中学の保護者会ですよ。
修学旅行の説明会を生徒と一緒に聞いてその後懇談。
ま、ほぼ親はそこまで残らないでしょうけどね。
あたしは役員だから仕方なく残らねば。
後は来年の役員決めでお仕事も終了です。
ま、他のメンバーも楽ちんな方だったのでよかったけどね。

日曜は娘っこが友達を8名呼ぶとか?!まじでか?!
よろしかったらポチっとお願いします。


○9話
ドンチの部屋にカン・スがやってきた。ヨルムに手錠姿を見られて
恥ずかしいと思い相談しにきたが、パジャマ姿のヨルムが入ってきて
我慢できない!と言いだす。ドンチに追い出されてやきもきするカン・ス。
犯人が検事という根拠を知りたいヨルム。二人で事務所へ行く。
イ検事はムン部長から最優先で処理しろと言われた訴訟の告訴人から話を聞く。
就職で自分より劣る同級生が採用されたのは不正に違いないと言う。
就職希望の銀行だけでなく区長、市長と国相手に訴訟を起こすコ・ヨンミン。
しかしイ検事は実力不足が理由だとして相手にしない。
その後、クラブへ出向くイ検事。後をつけてきたヨンミンはカバンを盗む。
その中には持ち出し禁止の事件記録が入っていて偶然居合わせたユ捜査官と
追いかけるも見失ってしまう。
ドンチと事務所にきたヨルム。検事になって最初にビョルの事件を調べたが
警察より検察が先に動いて事件を終わらせた痕跡があったと言う。
担当検事は当直だった先輩のチェ検事だがいつの間にか終わっていたと言う。
ビョルの遺体は父が死亡解剖を望んだのに手違いで火葬されいたと話すヨルム。
ドンチが事件を調べ始めたら捜査記録原本が紛失したから犯人は検事だと推測する。
ムン部長はオ次長に連れられてある会合に呼ばれる。そこにはチェ検事の他に
オ弁護士、検察局長もやってきた。何の会合か怪しむムン部長。
イ検事はヨンミンから不正就職を捜査してくれないなら資料をネットに流すと
脅されてしまう。ドンチに相談すべきだというユ捜査官。
二人のやりとりを偶然聞くドンチとヨルムは詳しくは聞かずに手助けする。
資料みたドンチは不正がありそうだと面白がる。
ヨルムにユンヒの事件の資料を持ってこさせ、銀行とキム議員は親交があり
キム議員にチュ院長は親戚からも献金させていた。同級生は院長の親戚と思う。
ムン部長に証拠もあるのでキム議員を告訴すると報告するイ検事。

ヨンミンの行動はほめられたもんじゃないけど悔しさがわかるよね。
実力不足だって納得してれば告訴なんかしないもんな。
なんか韓国では就職難もよくニュースになってるしありそうな話だ。
しかしこの事件とユンヒの事件が交差するなんてさすがドラマ!(笑)
イ検事たちがぎゃーぎゃー言ってる背後で様子を伺うドンチとヨルムがよかった。
あーやっぱり身長差のあるカップルっていいよの~。
どうしてもそこに萌えてしまうわ~


スポンサーサイト

カテゴリ: 傲慢と偏見

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/963-dda5e71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)