韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

秘密 14話 

IMG_20151121_112023.jpg

やっとここにきて二人そろっての笑顔がでてきましたよ。
今まではどっちかがせつない顔ばっかりだったんでね。
結局恋の障害があると燃えてしまう二人なのねん。
しかしセヨンももう少し丸かったらミニョクのそばにいれたのに。
金持ちのプライドのせいなのかな。

娘っこはまた友達とカラオケにいくんだってさ。
昨日、おぜぜを巻き上げられちゃったわ。
カラオケメンバーは女3人、男3人。は!合コン?!
まったくあたしなんかそんないい思いなんか何年もしてないのに!
....ってある方がおかしいけど。
精々楽しんで来ればいいさ。夜はご馳走だしウハウハな彼女だな。

ああ、また明日から部活送迎か....あたしの休みはいずこ?
よろしかったらポチっとお願いします。

○14話
納骨堂ではジヒの遺影に俺を許すなとユジョンへの思いを告げるミニョク。
バスからユジョンを抱きしめて降ろすミニョクにどうしようと謝る。
ユジョンにお前を放さない何も考えず俺の傍にいろと言うミニョク。
IMG_20151121_111958.jpg
何度見てもここのシーンはよい!
家に送ったミニョクは命令ではなくお願いだからここにいろと言って帰る。
帰ってきてミニョク父に跪き、セヨンとは結婚はしない。本当に欲しいものは
彼女だから仕事を終わらせてからここから出て行くと言う。
心配する継母、チェ弁護士。ユジョンを調べろと言うミニョク父。
トラックの運転手はぶつかりそうになったが違反してたので今まで黙っていた。
証拠はないが再度証言するようにグァンスに命令するミニョク。
高速料金所の先輩から失踪時のドフンの車の写真を入手するユジョン。
ドフンに会いに行き父と一緒に写っている写真を見せどこに行ったの?と聞く。
反対にミニョク父がお前を調べてる。ミニョクも滅ぼす気かと言うドフン。
その帰り偶然セヨンと会い結婚式場に付き合わされるユジョン。
ミニョクを利用してドフンの気をひくのかと嫌味を言うセヨンに
ドフンとは早く別れればよかった。離れた心にすがるのは未練でなく
執着だというといきなりセヨンが頬を叩く。
そんな彼女を結婚前なのに幸せそうじゃないと言うユジョン。
家に帰るとミニョクが待っていた。手をつないで散歩する二人。
ベンチに座り結婚はしないと言うミニョクにありがとうと答える。
ミニョクの肩にもたれかかりしばらく過ごす。
ミニョクを手にいれるためにドフンに裏で動くよう命じるセヨン。
チョ会長が倒れたらミニョクは戻ると思っている。
レストランでミニョクと話すチョ弁護士は望まなくても後継者はお前だと言う。
会長の具合も悪いし、自分は捕まるだろうからと会社の貸金庫の鍵を渡す。
その中にミニョクが欲しいドフンの資料もあると告げる。
会話を聞いてしまうユジョン。離れようとすると目の前にミニョクが来る。
お前の笑顔が見たいといって額にキスをして帰っていく。
IMG_20151121_112049.jpg

貸金庫の書類を見るミニョクはセヨンに会いに行く。
セヨンが裏で動いてる証拠を見せるが会社を守りたければ私の手を取れと言う。
呆れるミニョクにいつも自分が傍にいた、愛してると叫ぶセヨン。
すまないと立ち去るミニョクに復讐から始まる愛の結末は私が作ると言う。
IMG_20151121_112122.jpg

ドフンを彼の両親の店に呼び出すユジョン。ドフン親は驚く。
外に連れ出すドフンは告訴しても無駄だし証拠にならないと怒鳴る。
このままだとミニョクを潰すというが彼は誠実だしそんな事でつぶれないと言う。
必ず法廷に立たせて自ら、認めさせてやると言うユジョン。
ドフン父はユジョンが置いて行った書類を手に取る。
ドフンにチェ弁護士の釈放を命じるミニョクはドフンの調査資料を持ってるし
事故の時のトラック運転手の証言として録音レコーダーを聞けばいいと渡す。
チェ弁護士に面会するドフンは釈放の手伝いをする代わりにあなたが調べた資料を
渡せと提案する。しかしドフンの提案を拒否するチェ弁護士。
IMG_20151121_112137.jpg
まさか、ここで彼のショットを撮ろうとは!(笑)
ミニョクはジェハに会いユジョンとの写真をみせ、ジェハ兄の情報を伝える。
恩を売ってもレストランは諦めないというジェハにだから友達がいないんだと笑う。
ユジョンを呼び出すミニョク継母。会長は入院してて結婚はしないし会社は危機。
チェ弁護士もミニョクの代わりに捕まってる。だから身を引いて言う。
しかし社長と約束したからと断るユジョン。
シナ財団を犠牲にしてまで、ミニョクを潰す計画を企てるセヨン。
あなたまで捕まると止めるドフン。他の方法でミニョクを潰すと言う。
ユジョンが帰るまで甘いコーヒーを何倍も飲んだと笑うミニョク。
彼女の膝枕で横になりながら俺より先に死ぬなと言う。
ユジョンが持って来た起訴状をよんでドフンを追求するドフン父。
彼の態度に自分の知ってる息子ではないと愕然とする。
ドフンはユジョンを待ち伏せし、あれは事故だ。証拠にならないと怒る。
とにかく法廷でもマスコミでもつきまとってばらしてやるというユジョン。
土下座するドフンに明日、検察庁で会いましょうと言う。
IMG_20151121_112159.jpg

ミニョクの家にセヨンがやってきた。ミニョクは結婚はしないしお前も
ユジョンも傷つけたくないと言う。しかし自分の隣で一生不幸な姿を見たいから
ミニョクを手放す気はないと言うセヨン。そこにドフンが来た。
ユジョンの携帯にドフンから電話がかかってくる。出るとミニョクの声が。
チェ弁護士が係った絵画賄賂を僕が防ぎますと話し出すドフン。
会社の状況を説明し弁護できるのは僕であるアン・ドフンだけだと言う。
電話でユジョンに話を聞かせると知ったミニョク。
セヨンは私と一緒に生きるか、もしくは一緒に倒れるか選べとミニョクに迫る。
IMG_20151121_112212.jpg

最後よくわかんなかったけど、どうやらユジョンが検察庁へ行って
ドフンが拘束されたりすると会社の危機を救えないので
ユジョンを止める代わりに会社を救ってやるという脅しなのかな。
やる事が卑怯すぎてほんとドフンには呆れちゃう。
セヨンも同情する面は結構あったんだけどなんかもうここまでくると
お前の性格じゃ自業自得かもなって思えてくるわ。
それに比べてユジョンもミニョクも自分の想いがまっすぐなので
見ててほっとするけどこの幸せも長くは続かないよね。
なんせ次はラス前。絶対別れるでしょ。
あたし、これ見終わった時にああ、次耐えられるかなってボヤいたら
旦那が??って顔したので韓ドラってラス前に別れるパターンと教えたら
納得してました。うまい別れになってくれればいいけどはてさて。


スポンサーサイト

カテゴリ: 秘密

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/909-e70a8748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)