韓ドラ日記:なじらて~?

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

秘密 13話 

IMG_20151119_101512.jpg

もうすっかりミニョクは自分はユジョンの事が好きだと確信したようで。
あんだけ厳しい態度だったのに段々まーるくなってきたわ。
しかもその思いを隠さないしさ。ある意味潔いの。
いままでユジョンを苦しめるための行動も守るために移行してきたわ。
反面セヨンはもう心が手に入らないとわかったら周りから攻めてきたの。
ドフンはセヨンがミニョクを好きだと知って辛そうだけどあんたは幸せに
なるなんておこがましいわ!!!!

今朝、二人とも登校して行ったのにしばらくして玄関の開く音が。
てっきり息子だろうと思ったが、めずらしく娘っこだった。
今日から使う教科書を忘れたといって慌てて帰ってきたよ。
登校途中で友達に教科書持ってきた?って聞かれて思いだしたらしい。
でもどうしてももう1冊が見当たらなくて学校かもしれないーって。
折角怒られないように取りに帰ってきたけど怒られるーってぼやいてた。

息子は今日4時に起きて勉強するって張り切ってたけど6時まで爆睡してた...
よろしかったらポチっとお願いします。

○13話
ユジョンにキスするミニョク。間違いもあると言って帰るユジョン。
間違いじゃないとぼやくミニョク。
ミニョクは事故の日にユジョン達が避けたトラックを捜せとグァンスに命じる。
セヨンはミニョクはユジョンを愛してるといいワイングラスを割ってしまう。
その手に血が流れる。心配するドフン。今夜は一緒にいてくれと言われる。
朝、目覚めたドフンは本当にミニョクと結婚するのか聞くがもちろんだと答えるセヨン。
ユジョンは店の控室にいるとミニョクがコーヒーを持ってきた。
受け取って出て行こうとするがミニョクが避けてるのかと止める。
もう忘れたというユジョンに勝手だと言い、お前に会いたくて来たと話す。
顔をみないと生きた心地がしないと彼女を見つめる。
IMG_20151119_101436.jpg

お前があいつに渡せと投資契約書を渡す。
事務所へ持っていくユジョンは承認を頼むがすぐに出来ないというドフン。
被害者面したドフンの態度にむかつくと言うユジョン。
ドフンは望みは補償か?と聞くが息子を奪われ父を道ばたで死なせられたら
いくらもらえばいいか人に聞こうか?ドフン親は何というかしら?とせせら笑う。
補償は受け取るから準備していてと言うユジョンに苛立つドフン。
ミニョクはグァンスにパン屋を返さない理由を聞かれる。
返したら彼女が消えてしまいそうで怖いと話す。
ユジョンは高速道路料金所の先輩にある車の通行状況を調べてもらう。
ミニョクの具合が悪いので看病を頼みにグァンスがユジョンを呼びに来る。
オルゴールを触るユジョンに気が付いたミニョクが触るなと言う。
なぜお前がいると驚く。ユジョンは食事を作りミニョクに食べさせる。
母は俺のせいで死んだと言うが、我が子を恨む母親などいないと言うユジョン。
帰ろうとするユジョンにもう少しこのままでと言う抱きつくミニョク。
IMG_20151119_101529.jpg

チェ弁護士は会社の事をリークしたドフンにくぎを刺す。
マスコミの前で契約の調印を交わすセヨンとミニョク。
IMG_20151119_101548.jpg

ミニョクは嵐が丘の本を読んだが自分が知りたいのは復讐から始まる愛だと言う。
ドフンから理事の承認を受けた契約書を受け取るユジョン。
パーティーでの写真を見せてこの記事は差し止めたが、ミニョクにジェハの元へ
土下座させに行かせろと言われてしまう。
しかしジェハの元には1人でユジョンが行きひざまづいて謝る。
家に戻ったユジョンはその事は告げずにミニョクに契約書を渡す。
検察庁の先輩から神話とセグァングループがKホテルを狙っていて
チョ会長の危篤説はセグァンが流したと聞かされるミニョク。
しかもユジョンがジェハに土下座した写真まで見せられる。
驚くミニョクはその写真をユジョンに見せてなぜお前がと怒る。
あの日の事で会社が困ってるし、社長を助けたくてと話す。
俺のためか?と聞くミニョクに特別な理由はないと言うユジョン。
ミニョク父と継母が帰国し、投資の件でミニョクを褒める父。
チェ弁護士からジヒの事故をミニョクが再調査してると聞かされる。
ユジョンを呼び出すミニョク父。継母、セヨン、ドフンが揃っていた。
ミニョクを助け、投資も手伝ったからもうミニョクと会うなと言うミニョク父。
そこへミニョクが来て、ユジョンを連れだそうとするが、止められる。
謝りながらユジョンは立ち去る。ドフンにユジョンの後始末を命じるミニョク父。
ドフンはユジョンにもう関わるなと言うが、あなたはセヨンさんに関わる気?と
言い返す。それから父の腕輪の件をありがとうと言うユジョン。
父の保護者があなたでよかったと。
ミニョクは父にセヨンとは結婚しないし、彼女は俺が守ると言いだす。
セヨンの前だというがセヨンは構わないと言う。どうせ結婚するし
ジヒも座れず、人を殺した女が嫁に迎えられることもないと笑う。
しかしお前がこの家に来ることもないと言い切るミニョク。
再度父にセヨンとは結婚しないし彼女に手を出したら許さないと宣言する。
ショックを受けるセヨンを抱きしめるドフン。
ユジョンの家のドアを叩いて開けろ大声を出すミニョク。
全てを無くしてもお前を手放したくないと言うが、あんな侮辱を受けながら
隣にいろと言うのかと断る。ドフンと別れたのが悔しくて社長を利用したと
言うユジョン。あの日は幸せすぎて壊したくないからジヒを見捨てた。
社長に会うと思い出して辛いと泣きながら言うユジョン。
帰るから、苦しむなと自分も泣きながら立ち去るミニョク。
グァンスがそこへきてトラックの運転手が見つかったと告げる。
納骨堂でジヒの写真に謝るユジョン。
いけないと知りながら、1日だけでも社長の気持ちを受け取りたかったと。
納骨堂の帰り、バスに乗るユジョンを後ろから抱き寄せて降ろすミニョク。
IMG_20151119_101625.jpg
IMG_20151119_101639.jpg

はい!あたしの好きなバックハグ2連発!だってすきなんだもーん!
最後にユジョンを下ろして抱きしめた時はおおお!ってまた興奮。
やっぱそうでなくっちゃ!ミニョク素敵ーー!!!
それにしても財閥というかお金持ちのとーちゃんはドラマでは
いつもあんな感じ。出来た父ってなかなかいないよのう。
嫁は好きな女じゃなくて見返りのある女だっけの。やだやだ。
さて、ミニョクはもう周りにもユジョンだけいればいいと宣言。
でもそれって結局ユジョンを苦しめるだけなんだけどね。
ユジョンもやっぱりミニョクを好きになってましたな。
そりゃあれだけストーカーまがいに迫られたらな。(え?)
でもこの二人に幸せな結果は全然見えないけどどうなるのよー?


スポンサーサイト

カテゴリ: 秘密

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/906-2f9c638e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)