韓ドラ日記:なじらて~?

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

千番目の男 5話 

千番08

ある意味一番テンションのあがった5話です。
おかげで画像も主役そっちのけでキャプりましたぜ。
でもカメオの割に沢山でてたような気がする。
もちろんウヒョンもね。いやーよかった、よかった。

さて、昨日朝からとっても悲しい出来事が。
我が家にきたさばるっちがお亡くなりになってたの~。
多分水温が低すぎたんだろうね。朝起きてご臨終だったもん。
慌ててお湯を足して適温にしておいたけど
その夕方にでめるっちが昇天しました。うううう。
これで金魚はあかるっちとれどるっちしか残ってませんわ。
ま、ただですくった金魚だからな。しかし残った二匹は結構元気よ。
冬になる前にヒーターを買うかどうか悩むわ~

明日だっけ?イベントがあるからINFINITEが日本にやってくる~!
よろしかったらポチっとお願いします。


○5話
会長が倒れたので元九尾狐たちが集まって次期会長の話し合い。
生活苦だったり行方知れずで人数は少ない。人間界で成功したミソンは
自分がふさわしいと言うが娘がまだ人間じゃないから適さないと
ライバルの女性に言われてしまう。
ウンソクを好きなミモは彼の誘いに喜んでついて行く。
ウヒョンはソンギュをミジンに紹介する。古典の勉強について話してると
ミモとウンソクが帰ってくる。切ない顔をするミジンとウヒョン。
ウンソクは男女がどうやって遊ぶのか知りたいだけ。
ウヒョンはソンギュに恋の悩みを相談する。
千番09
自分は苦学生でバイトばかりで恋すらできないから羨ましいと言う。
申し訳ないと思うウヒョンにお前らしくアタックすればいいと笑う。
ウンソクはミジンに会っても嫌味ばかり。
会長を決める時、大叔母が意識を取り戻したと姪がやってきて残念がるミジン。
その姪もまだ九尾狐だった。ミジンは人間にならない理由を聞くと
この90年で人間が変わってしまった。こんな世界で生きるより
九尾狐で死んだ方がいいと言われる。
ドライブデートを楽しむミモ達をバイクで追いかけミモは俺の彼女だと叫ぶウヒョン。
呆れるミモだがウンソクは楽しそう。ミモとお酒を飲むウンソク。
しかし酔った彼の本音を聞いてミジンを呼び出す。
一人帰ったミモはウヒョンの歌声を聞いてウンソクとの思い出を思い返す。
家に戻ろうとすると後ろからウヒョンが抱きしめる。
千番10

ミジンは酔ったウンソクを介抱する。海辺で寝ている彼を見つめる。
気が付いたウンソクはミジンに顔を近づけて.....
千番11

うん、今回はウヒョンメインでお送りしました。
悩む姿に好きだと告白する姿に最後のバックハグと素敵でしたなー。
しかし私的にはソンギュもよかったです。えへへ。
ウンソクの行動はよくわかんないよな。ミジンが好きなんだけど
自分も彼女も余命が短いってわかってるから付き合わないのかな?
ミジンは会長の姪っ子の台詞を思い出して人間になれなくても
ウンソクのそばにいれたらいいと思ったみたい。
これからラブラブになるのかな?でもミモも諦めなさそうだが。


スポンサーサイト

カテゴリ: 千番目の男

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/890-70b77c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)