韓ドラ日記:なじらて~?

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

キレイな男 15話 

IMG_20150902_102333.jpg

今ふと思ったけどこのマテの衣装が微妙におっさんチックだわね。
ま、彼はなんでも着こなせてますけど!
ボトンとはそこそこいい雰囲気になってますよ。
ま、障害がそろそろついてきますけど、あと1話だしさくっと進むよね。

昨日中学校からの手紙で体育祭はこの日曜までにチャンスがあれば決行するんだと。
まじか?!小学校だと2回流れたらそのまま中止だった気がするが。
もう平日にやってほしい!だって土日だとお弁当がいるもん!
平日なら給食があるしーー!ぜひ!!でも天気は...いまいちっぽい。

5日はグンちゃん、ソウルで3年ぶりライブですって!
よろしかったらポチっとお願いします。



○15話
店から出たダビデはユラから聞いた暗号とボトンを思い出してため息をつく。
家に戻り靴ずれしたボトンの足に薬を塗るマテはそのままボトンの足の爪に
マニキュアを借りて彼女の足の指に塗りだす。この間の仕返し?と聞くボトン。
これは俺のだから言うマテ。嬉しくて笑ってしまうボトン。
IMG_20150902_102302.jpg
この呆れたような顔がね、結構好きなのよ~
ダビデはボトン母に電話してご飯を食べに行く。帰りにボトンとマテの姿を見る。
帰ってきたマテ達に食事を出すボトン母。ダビデがさっきまでいたと知る二人。
スタジオでマテをモデルとして撮影が始まる。見守るボトンにウィンクするマテ。
マテの広告のおかげで完売続き。TVの前で喜ぶマテとボトン。
SSホームショッピングは業界1位となりマテは雑誌の表紙を飾る。
ユラの店に会長がやってきた。彼女は会長がなぜダビデやマテを表舞台に
出したのか聞く。人を愛するのに時間が足りないと微笑む会長。
マテの事務所にヨミムが訪ねてくる。マテの人間関係を知っていて驚く。
IMG_20150902_102358.jpg

情報を売って食べてる人間よというヨミムを警戒するマテ。
ホンランの対処法として彼女を避けろと言う。大事な人たちが傷つくから。
ホンラン側の人と思うマテは何のつもりでそんな話をするのか聞く。
自分はレイプされた子供で母は自分を見ると傷を思い出すから捨てたらしい。
ホンランはマテの存在を許さないはずと言う。何かあればタダで教えるし
今夜の業界パーティーは行かない方がいいと忠告して帰る。
ホンランはマテの表紙の雑誌を忌々しい気持ちで見る。
パーティー会場の入り口でホンランと会うマテ。ボトンを先に入れる。
IMG_20150902_102414.jpg

納得のいかないホンランに祝福しない子供産んだ方が間違ってると言い
他人の人生を滅ぼす事はできませんと言い去っていく。
第8の女は愛を守る女はユラ。店にムンスとスルリがやってきた。
IMG_20150902_102428.jpg

3人で食事へ。スルリの留学はやめたし、また君にプロポーズしたいと言う。
しかしユラはあの場所に戻る気はないとやんわり断る。
指輪を選ぶマテ。その姿の写真とボトンの写真を見るホンラン。
微笑みながら失うものはないといったかしらとつぶやく。
マテはボトン母とソファでくつろぐ。焼き栗を買いに行ったボトンが遅いので
文句を言う。マテはそれなら嫁に出せば?と笑い、どんな人がいいかと聞く。
ボトンの傍で守って笑顔にしてくれる人で、マテ母もきっと同じ思いだと微笑む。
マテは会長から母がマテの幸せのために暗号が必要だと言った事を思い出す。
そしてボトンを会長に会わせていた事も頭によぎる。
ボトン家からでると丁度ボトンが戻ってきた。売り切れなので市場まで行ったけど
焼き栗を抱えてきたから暖かいよと笑う。
その姿を見て今まで自分のために働いてくれた数々の思い出がよみがえる。
IMG_20150902_102442.jpg

家に入ろうと歩き出すボトンの腕を引き強く抱きしめるマテ。
暗号はボトンだったんだなと心の中で理解する。
帰りの車の中でユラから明日店に来てくださいとメールを受け取るマテ。
翌日店に来ると店員に2階へ向かうよう言われる。通路にはマテ宛ての手紙が。
今までの事を振り返り自分の戦いは終わったがマテはまだ続くと。
最後に暗号は見つかったかしら?と書いてありその後ろにはボトンの写真があった。
ユラは空港にきていた。出国しようとするとスルリが名前を呼んだ。
ムンスと一緒に見送りにきたのだった。笑顔で別れの挨拶をする二人。
マテは会長に電話して暗号を見つけたのでもうじき連れて行くと話す。
ボトンにマテから明日、クリスマスの時のレストランに来いと電話がきた。
大事な日だからすっぽかすなと言われてしまう。
電話を切ったマテは写真と指輪の箱を見つめて微笑む。
IMG_20150902_102532.jpg

着ていく服を選んでるボトンにメールが届く。急いでこの場所に来てくれ。
でも電話しちゃだめだと書かれていた。しかしそれはマテを装った誰かだった。
寂れた遊園地跡に来たボトンはマテを探す。が、そこで拉致されてしまった。
ダビデはボトンが出社もせず連絡が取れなくて不思議がる。
マテはSSマーケティングで会議中。みんなにご機嫌ですねと言われる。
ダビデは資料がないので社員に聞き、社員はボトン、マテと電話をする。
社長はボトンと一緒でないと知り無断欠勤するなんてと気になるダビデ。
事態を知ったヨミムは誰を助けに行かせようか悩んで携帯をとりだす。
気が付いたボトンは閉じ込められていて必死に声を出すが誰も助けにこない。
マテはまた一人でレストランに。時間が経ってもボトンは来ない。
ダビデは会社で考え事をしているとボトンを助けるようにというメールが届く。
慌てて出て行くダビデ。マテもボトンに電話するが電源が入っていない。
ダビデは遊園地に来た。閉じ込められていたボトンを助けて病院へ連れて行く。
ボトンが目を覚ますとマテが傍にいた。気付いたマテが警察に通報しようと言うが
止めるボトン。ホンランの仕業と気付くマテ。お湯をもらってくると病室を出る。
ホンランに電話して問いただすが警告したはずだと一蹴されてしまう。
電話を切ったマテは怒りと絶望感にとらわれる。
病室に戻るとボトンは眠っていた。彼女の指に指輪をはめようとするができない。
悲しみに声を殺して泣くマテだった。
IMG_20150902_102548.jpg

病室をでるとベンチに座るダビデの姿を見る。お互いの想いが交錯する。
ダビデはボトンから離れようとしない。ボトン母と弟にサウナに行くように
勧められるが断る。そんな彼をみんなが笑いながら見守る。その様子を見るマテ。
家に戻ったマテはエレキ仙女のプレゼントを開けて見つめるがまた仕舞う。
退院したボトンが社長室へ入る。しかしそっけない態度のマテ。
仕事を終えて家に戻るとボトンが待っていた。勝手に家に入るなといい
帰れと冷たい。そんなマテに悪い所があれば直すからとすがるボトン。
自分が危険な目にあったから遠ざけるとわかってるというボトンに
今回の事は驚いたがほとぼりが冷めればホンランは自分を傍におくだろう。
母だからと。お金も地位も手に入ると笑う。しかしボトンはマテ母の事を言う。
鼻で笑うマテは母の写真を破り捨てる。驚くボトンはマテの腕を掴む。
もう俺の人生からでていってくれと言うマテ。ボトンはショックで涙を流す。
IMG_20150902_102606.jpg

ま、大体予想はついてましたよ。一旦別れるのは韓ドラの定番だもんな。
しかしこうやってみるとあんまり辛くないわ~、なんでだろ?
あと1話だからそんなに引っ張らないだろうって思ってるからかね???
今回はマテがボトンがどんなに自分の支えになっていたかやっと気づいた!
そっからプロポーズしようってかなり早い展開ですけどね。
いいのか、かなり前から知ってる者通りですから。
しかしホンランがなー。どうして実の子供にそこまでできるのかしら。
誰が彼女を止められるかな。会長もなんか無理そうだし。
残るのはあと1話!マテというかグンちゃんの素敵な姿が見納めだ~


スポンサーサイト

カテゴリ: キレイな男

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/854-037645aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)