韓ドラ日記:なじらて~?

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

キレイな男 12話 

IMG_20150811_131546.jpg

段々マテが成長して性格的にもいい男になってきたわ~。
でもボトンには優しさも見せるけど相変わらずの対応ですね。
ま、それだけ飾らない自分を見せれる存在って事よのー。
ダビデも少しはマテの事を見直したみたい。
でもボトンが好きな奴だからそこはむーーって思ってる事でしょう。
12話でやっと第6の女がでてきたんですけど10人攻略できんのか?!

最近は星から来たあなたと応答せよ1994を1話ずつ見てるんだけど
なんと!!応答せよ1994の3話が途中で録画中止になってた!
電波が悪いなーって思ってたけどいいところでだよ!!
4話見たらメンバーが2名増えてるしさ。やっと2番手がでたわ。
この彼はこの間のホン姉妹のドラマで主人公だったんだっけ???
しっかしイケメンって彼の従弟ぐらいか?かろうじて.....うーむ。
いいの!イケメン不足はスヒョン君とヘジン君のドラマで補うもん!!

今日は着替えなどの準備するぞー!明後日には佐渡にいるんだ....
よろしかったらポチっとお願いします。



○12話
ユラは暗号を渡したので立ち上がるがマテは引き留めて質問する。
愛のために人生を差し出したのはダビデかと確認し、自分には課題ばかりで
何も教えてくれなかったのに何故ダビデには教えたのかと聞く。
ユラはプライバシーの問題だがそのうちわかると教えてくれない。
IMG_20150811_131422.jpg

マテは携帯を取り悩んで音声ファイルを削除する。驚くユラ。
母の大切な暗号を自分以外の人の人生を犠牲にしてまで手に入れたくないし
これから自分で見つけ出すと宣言するマテ。
ホンランは社長解任の理事会の根回しを確認する。
マテは視察のため店舗へ。グィジもついてきてマテが目を離した隙に
年上の客の足を踏んでもめだす。踏んだ靴を弁償すると軽々しく言うが
チェコの市場で買ったもので同じものはないだろうといい親の連絡先を
教えろと詰め寄る。困るグィジ。呆れるマテはお客にすみませんと謝り
グィジを連れて帰る。
IMG_20150811_131448.jpg

マテは先日どうしても会いたい人に会う機会があり
立派な姿を見せたかったが過去の自分のせいで最低な姿をみせてしまって
腹が立ったとグィジに話しだす。よく考えたら人生は裏紙みたいなもので
産まれた自分が表なら裏は自分が埋めて行く部分で、グィジの裏側は分別が
ないというのは嫌でしょうと諭す。少しだけ大人しくなるグィジ。

マテとダビデは二人で飲んでいた。
IMG_20150811_131514.jpg

暗号を消したと言われ驚くダビデはその程度なのに何故ボトンを悩ますのかと
文句をいう。その程度ではなくどうしても知りたいが俺を好きなボトン
ボトンを好きなチーム長の気持ちを利用するのは後悔しそうだから答える。
ダビデは社長は思ったより魅力的で真摯な人だとお酒を注ぐ。
マテはダビデが何者なのか尋ねるがはぐらかす。
酔ったマテが帰ってくると呼び出されたボトンがソファで待っていた。
ボトンに買ってきた焼き栗を剥いて彼女の口に入れてやる。
美味しいと言うボトンの頬をつねて顔を近づけるマテ。
にんにくを食べたのに!と目をつぶるボトン。お前が好きだ、愛してると囁くマテ。
ついに!と喜ぶボトンだが、すぐに嘘だといわれてがっかりする。
マテは母以外愛した女性はいないと言いだしどうする事が愛する事なのか
わかるまでどこにむ行くなよとボトンを見つめる。

MGグループの臨時株主総会が始まった。議題はムンス社長の解任。
ホンランの読み通り可決されようとしたがそこへダビデが遅れて入ってくる。
チェ・ジュナですと自己紹介をしてムンスの解任は反対ですと答え書類を渡す。
ホンランはパーティーで紹介された男だと気付く。ダビデの持ち株のおかげで
解任は否決されてしまう。ショックを受けるホンラン。
阻止したのは会長か、ユラか。マテはおとりだったのかと疑問だらけ。
ユラに会いに来たダビデはムンスを守ったので自分の事は秘密にと言う。
SSグループに強制捜査が入る事になった。検事はイ・ギム。
彼女は財閥キラーでどんな賄賂にも靡かない。
疲れて家に帰ったグィジ父に経営の勉強をすると宣言するグィジ。
喜ぶ父だがその代りマテと結婚させてといい呆れる。
グィジ父はマテと会い3つの条件を守ったらSSホームショッピングを
やると言う。それはイ・ギム検事の心を掴んで、自分を釈放させる事
グィジに経営学を学ばさせるため留学させる事
2度とグィジとは会わない事。娘と結婚する気だったかと言われるが
好みじゃないと笑う。了承のサインをしてイ・ギムの調査書をもらう。
ダビデは新車のボトン号を見せる。じゃれる二人に仕事しろと注意するマテ。
イ・ギムの資料を見て完璧な人物像にため息をつくマテ。
IMG_20150811_131629.jpg

バスに乗るギムの隣に座りいい所をみせようとするマテだがうまくいかない。
バスから降りたギムはマテに話しかけて一緒にお酒を飲みましょうと言う。
コンビニ前でビールに焼酎を混ぜストローで飲みだす。マテも真似するが
すぐに酔いつぶれて寝てしまう。ギムはマテの頭をなでて髪を1本いただく。
IMG_20150811_131641.jpg

そしてマテはMGの庶子じゃないとつぶやいて帰っていく。
置いて行かれたマテは寒がりながら会社へ戻る。資料を見ても無駄だから
ボトンの好きな裏紙にするかと思うが、もしかして彼女の裏側は孤独?と気付く。
グィジはマテが自分と会わない条件を飲んだと知って慌てて電話する。
自分を捨てておばさん検事を誘惑するなんてと文句を言う。
ギムがバスから降りるとマテが大きいぬいぐるみを持ってまっていた。
IMG_20150811_131716.jpg

彼女は家にマテを連れて行く。部屋の中はシンプルで体を鍛えるグッズばかり。
ぬいぐるみを飾るがギムはいらないから持って帰ってと言う。
しかしこれからこれが癒してくれる時がくるとそのままにする。
グイジ会長は私を攻略したら何をくれるのかとズバリ尋ねるギム。
しかしマテは検事さんの正義を守りますと笑う。そして女の一人暮らしだから
もう一つプレゼントをと男性の靴を取り出し防犯用に玄関に置いて帰る。
片付けようとするギムだが靴をそのまま置いておく。
ホンランはジュナが友人の息子なのに持ち株が多すぎると会長に文句を言う。
しかし会長はホンランと結婚する時に捨てた息子だと告白する。
驚くホンランに20年も周りを傷つけたり、寂しい思いをさせたから
これからは自分たちが傷を癒してあげる番だと言うが理解できないホンラン。
ユラはマテに会いに来たがボトンの懐中時計を見てある事を思い出す。
それは結婚していた時にホンランも大事に持っていた時計と同じだった。
本当にボトンの物かと聞くがマテからもらったと言われ衝撃をうける。
そこへマテが戻ってきて声を掛けるがショックから動けないユラ。

ああ、やっぱりダビデはMGの庶子でマテはホンランの息子なんだな。
でもなんでホンランはマテの事知らないんでしょう?
それはこれからわかるんだろうけどさ。
しかし会長も会長よね。この人もよくわかんないなー。
というかムンスの母とダビデの母は違うんでしょ?
ムンスの母は一体どーなってんだ?離婚?死別?その後ダビデの母と
そういう関係になってでも捨ててホンランと結婚したのか?
この辺がいまいちわかってないあたし。
ま、いいや。今回はマテとぬいぐるみがツボだった。可愛いよね。
あんなイケメンがでかいぬいぐるみもって待ってたら飛びつくわ!!!


スポンサーサイト

カテゴリ: キレイな男

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/843-8fd58110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)