韓ドラ日記:なじらて~?

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

キレイな男 8話 

IMG_20150723_085340.jpg

ご無沙汰のキレイな男ですー。ちょっと浮気してたんで。えへへ。
しかしこうしてさらっとまた見れるのもこのドラマのいいところかも。
色々と何も考えなくていいからねー。
さて、お次のおなごはワールドスターだそうで。タイミングの女だって。
どういう事なんだろな?うーむ。
しかしこちらカット版なんでちょいちょいいいシーンが抜けてるわ。
ボトンとかダビデとかの絡みね。他のブログ読んでるとそこ見たい!って
どんだけ思っちゃうか。ま、仕方ないけどさ。

今日は地元の祭りが明日あるので夜に露店が並ぶんだ。
子供たちはだーいぶ前からウキウキしてて。あ、息子はそうでもないか?
娘っこは向こうで友達のママに面倒見てもらおうと思ってるが
なんか呼び出しくらいそうだなー。行ったら屋台の焼き鳥やおでんで
ビール飲みたいんだけど.....。ただ雨っぽい。果たして行くのか?!

ぬおおお!INFINITEがカムバックして2冠取った!うれぴーーー!
よろしかったらポチっとお願いします。


○8話
インジュンにミョミのスキャンダルの相手になれと言われるマテ。
それならインジュンの悪評が収まったら自分を解放してくれと言う。
了解するがマテの恋人になるという台詞を録音していたインジュンは
そんな気はなさそう。
ダビデはボトンにピンクのギターをプレゼントする。
ミョミの身に付けた物は全て売り切れになるほどのワールドスター。
第4の女ミョミはタイミングの女。
マテはミョミがインジュンの言いなりなのが不思議だとユラにいうが
脅迫でしょうと言い、ミョミはレズビアン疑惑があると教えるユラ。
マテの携帯にインジュンからある衣装室へ行けと連絡が入る。
ボトンはダビデと一緒にミョミの到着を待っていた。ファンをかきわけ
お掃除靴下のプレゼントを渡す。
ミョミはインジュンから男を紹介するからスキャンダルを起こせと言われる。
衣装合わせの最中にマテがやってきた。初めて挨拶をかわす二人。
マテはミョミがレズなのに自分を見る目が他の女と一緒だと気付く。
ミョミはマテに対して失礼な台詞を言い続ける。しかしマテは気にしない。
自分ほどの顔の男はいないというマテに笑いだしデートの約束をして別れる。
ミョミを迎えに行くマテ。近くではパパラッチが様子を窺っていた。
車に乗り気付くマテだがインジュンの仕業だからサービスしてやってと言うミョミ。
車をバックさせ目の前を通るマテ。慌てて追いかける記者。
IMG_20150723_085320.jpg
助手席のヘッドだと思ってたらミョミの頭で驚くマテが可愛い!
公園を歩く二人。周りを歩く人々も驚く。ビニールハウスに入ってじゃれるマテ。
女優相手に演技?と嫌味をいうミョミにただやってみただけなのにと笑う。
そしてなぜインジョンの言いなりなのか尋ねる。無言のミョミ。
戻ってきたミョミは記事がでたら世界が変わってしまうと忠告する。
オフィスに記者たちが集まっていて驚くボトンとダビデ。
マテがきて群がる記者たち。慌ててボトンがマテをガードして会社へ入る。
ダビデは携帯で検索をかけるとミョミとマテの記事が出ていて驚く。
社長室でため息をつくマテ。ボトンは記事を貼り付け泣く絵文字を窓越しに見せる。
IMG_20150723_085357.jpg

ダビデもよ!色男とメッセージを。呆れてブラインドを下ろすマテ。
ミョミがメイクしているとマネージャーが来て文句を言いだす。
あたしが一番愛してるのはあなたよと笑うが冗談を言ってる場合かと怒り出す。
インジュンに保険をキャンセルした社長から電話がかかってきた。
先日の男がミョミの彼氏と知って誤解してたといい再契約をすると言ってきた。
ユラはアメリカから戻ってきた調査員に副会長の出産の事を確認する。
副会長の実兄を見つけるよう指示をだす。
ダビデは流ちょうな英語でアメリカのバイヤーと交渉をしていた。
ボトンが褒めると子供のころにNYに住んでいたと言うダビデ。
ユラに会いに来たムンスに会長に何かあったら副会長がムンスを潰すかもと心配する。
大丈夫だというが娘のスルリを絶対守ってと懇願するユラ。
マテはミョミに呼び出され辺鄙な街の精肉店のサイン会に同行する。
インジュンに指示されたと思い切なくなるマテ。その後インジュンに会いに行く。
あなたを利用してすまなかったと謝罪し、ミョミを傷つけるのもやめてくれと頼む。
部屋から出るとミョミから彼氏なら差し入れしないととメールが来て微笑む。
撮影現場に飲み物を差し入れするマテ。スタッフからもお礼を言われる。
ミョミにこのままだと本当につきあっちゃうかもと笑いかける。
そこへマネージャーがやってきて登山服のCMの話をするが嫌だと断る。
マテは最近は登山服を普段着にする人もいるからやればいいのにと言う。
その様子もSNSに上がり検索上位になる。
IMG_20150723_085457.jpg

マテは車の中でミョミにインジュンから逃れたくて巻き込んでしまったと謝る。
理由を聞かれ母子家庭で育ち、亡くなった母に成功した姿を見せたかったと話す。
ボトンの母と弟が店舗の下見をしてダビデとボトン一緒に家に帰ってきた。
マテが待っていて驚くボトンとダビデ。実はボトン母が呼んでいたのだった。
インジュンからマテに恋人になると言った音声が送られてきて愕然とするマテ。
IMG_20150723_085959.jpg

しかもダビデがアメリカの契約も一方的に破棄されたと言ってきた。
そこへインジュンから電話がかかってきて契約の事や中国の工場の事を言われる。
全て彼女の仕業と気付いたマテは約束が違うと怒る。だが彼女はマテを手放す気はない。
ショックを受けるマテはミョミに連絡をする。元に戻るしか方法がないと言うマテに
考えがあると言うミョミ。しかし自分だけでなくミョミや会社の社員を守らなくちゃと
切実な思いを打ち明ける。だからこそ自分を信じてくれとマテに言うミョミ。
インジュンはスクープがあると記者に電話を入れて会う段取りをつける。
マテのせいでミョミのシンデレラごっこは終わりよとほくそ笑む。
ボトンはマテへの告白文を一生懸命考える。そこへダビデがマキアートを持ってきた。
ボトンが告白するとききショックを受ける。ボトンはマテに電話をして
ラジオを聞いてくれるように頼む。カーラジオを付けて聞き出すマテ。
芸能大賞はミョミが選ばれる。その様子が街頭スクリーンに映し出される。
ラジオでは長い間片思いしてた彼女に電話をつなぎますと言っていた。
マテはスクリーンがよく見える場所へ車を停める。
カフェではインジュンがミョミの秘密を記者に話していた。
ボトンは緊張しながらも電話でマテに告白しようとしていた。
ミョミの受賞コメントは始まった。トッコ・マテさん、あなたを愛してますと。
字幕が流れ驚くマテ。続けてミョミは10歳になる息子がいると告白する。
騒然となる会場。その情報はインジュンと会っていた記者にも伝えられていた。
マテはそれが弱点だったんだと理解する。そしてタイミングがこんな強力な武器に
なるなんてと愕然とする。
その頃、ボトンは意を決して告白しようとするとダビデが携帯を取り上げた。
驚くボトンだが返してくれと頼む。しかし断固として拒否するダビデ。
IMG_20150723_090025.jpg

息子の存在で脅しをかけていたインジュンだったんだね。
しかし自ら明かしたからどうなるのかまだわかんないわ~。
彼女もマテを手に入れたくてあの手この手で攻めてきてますから。
マテもミョミも偽装恋人なんだけどお互いなんか通ずるものがあって
助け合いの関係になってきたよ。
ボトンもなんつーか微妙なタイミングで告白しようとしましたな。
ま、ダビデに阻止されちゃったけど。
旦那はボトンは鈍感女でミョミは整形顔女だなってなんか毒吐いてた。
あれ?あなたこれ見てたっけ??私ひとりでこっそり見てたと思ったけど???
あと、あんまりグンちゃんばっかり撮っちゃうから自重してみた。
でも可愛いショットはどうしても載せたいから最後にまとめて!


IMG_20150723_085438.jpg
IMG_20150723_085942.jpg

スポンサーサイト

カテゴリ: キレイな男

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/831-e8c062e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)