韓ドラ日記:なじらて~?

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

キレイな男 7話 

IMG_20150623_100654.jpg

私が見てるのはカット版なので他の方のブログであらすじ読むと
ちょいちょい知らないシーンがでてくる。
ま、ほとんどがボトンとかダビデのシーンなんですけどね。
今回だって二人の新商品のプレゼンはなかったし
マテがボトンの寝顔にいたずら書きしたみたいだけどそれもなし。
ちょっと残念だがま、マテが格好いいからいいか(え?)

昨日娘っこはまた男友達と遊んでたんだけどなんか問題が起きたらしく
プンスカ怒ってた。別口で女3人組がやってきて物を隠したり迷惑な事したんだと。
ろくでもない女で頭にくるってみんなで言ってたんだ!って
.....いや、君も女だし。つーか周りは君をどう扱ってるのか不思議だわ。
まず小6にもなって一緒に遊んでくれる男友達を褒めるべき?!

やばい!段々夜警日誌が面白くなってきた!キレイな男はどうなる?!
よろしかったらポチっとお願いします。



○7話
なかなか注文数が伸びなくて焦るスタッフ。借金まみれ?と不安がるボトン。
彼女の肩を叩いて一旦スタジオを出るマテ。ユラに電話をかける。
人脈の女王をいつ使うのか聞くユラだが無理と決めつけるマテ。
しかしインジュンがどう人脈を使うのか結果を見てみたくないかと言う。
インジュンはキムチを作っていた。そこへマテから電話が入る。
助けて下さいというマテに人脈の第三原則として人脈を利用して商売を
するべからずと言うインジュン。絶望するマテに仙女の言葉がよみがえる。
自分は人の心を操れるはず。そしたら本能を信じるだけだと決意する。
その時ボトンがADにすがる姿が目に入る。馬鹿なボトンが俺のせいで
泣いてると切なくなるマテ。インジュンに隠しておきたい人脈もあると言い
誰ともつながらせたくない特別な人脈。自分が恋人になってあげるから
残りの時間で3億売ってくださいと頼む。
驚くインジュンは5分だけ頂戴と言って電話を切る。スタジオに戻るマテ。
ダビデはPDに粗品進呈のテロップを入れるように頼むが難色を示す。
しかし自分が責任を取ると説得する。残り10分。
しかし今度は注文数が激増してきて驚くボトン。すごい勢いで売れていくため
驚くPD達。マテも驚き、これが人脈の力かと唖然とする。
インジョンはミョミにお疲れ様とメールを打つ。
ミョミは芸能人でSNSでお掃除靴下を買ったとアップしていたのだった。
マテからもらった名刺入れに名刺を入れなおすインジュン。
完売を知った副社長はお祝いの花かごをユラのカフェへ送る。
カードを見ながら微笑むユラ。会長がアメリカで手術する記事を目にする。
元気で戻ってきてと願う。まだその座を守ってもらわないと。
ミョミのおかげで靴下が売れたと知るボトン。ダビデはマテが知り合いなのかと
不思議がるが後輩はさすがに芸能人とは知り合いじゃないと言う。
マテが来て完売のお祝いに食事に行く事になるが、インジュンに呼び出され
カードだけボトンに渡して出て行くマテ。
ホテルのワインバーで向かい合うマテとインジュン。
彼女がクリスマスがマテのおかげで楽しみだと言い少し怯えるマテ。
ボトンはマテが来ないのでヤケ酒。心配するダビデ。
インジュンは部屋のキーを見せて別の場所で飲もうとマテを誘う。
IMG_20150623_100523.jpg
こ、困ったぞー!って顔がまぁ可愛い!
そこへ店から一人出たボトンが電話をかけてきて文句を言いだす。
いいタイミングだと思い、社員が具合悪いのでとそそくさと退散する。
酔いつぶれて寝ているボトンの元へやってきたマテ。
寝顔を見て助かったと微笑む。その後庭へでるとダビデがいた。
IMG_20150623_100540.jpg

ボトンを酔わせた事に文句を言うが飲んだ理由がわかります?と言い返される。
マテにあなたの人脈が気になると言うが、自分の人脈は取るに足らず
ボトンとダビデの発想のおかげだと笑って帰る。
ユラは副社長のアメリカでの空白の3年間を追っていた。
副社長が向こうで出産していたと知る。MGグループの社長を追い出して
自分の子供を社長にさせようとしていると思う。子供の居場所が気になるユラ。
マテに会いに来たボトンはダビデをスカウトしたらと言う。
しかし向こうから来るように仕向けると言うマテ。
IMG_20150623_100606.jpg
悪巧みの顔もまぁ可愛い!
ボトンに事務所を探すように命令する。不動産へ行きその範囲に唖然とするボトン。
マスクシートでお手入れをはじめたマテ。そろそろボトンが帰る頃と推測する。
事実、ボトンはぼろぼろになって戻ってきた。心配するダビデ。
腹ペコのボトンにご飯を用意してマテに電話して社員として雇うよう言う。
計算通りで満足するマテ。
事務所を借りて準備しているボトンとダビデ。マテは社長室でネックレスを見てる。
IMG_20150623_100635.jpg

入ってきたボトンは手作りネームプレートを出すが子供っぽくて笑うマテ。
ダビデにはチーム長と書いてあって文句を言うがま、いいかと言う。
マテの携帯にはインジュンからいつ残りのワインを飲む?とメールが入る。
そこへユラがやってきた。驚くボトンと何故彼女が?とショックを受けるダビデ。
ユラは立派なネームプレートをプレゼントしてくれた。
ボトンは缶のジュースを持ってきたが温かい飲み物を出すように命令するマテ。
買いに行ってくると出て行くボトン。マテの携帯にはインジュンから電話が。
拒否をしてもメールが届く。困るマテにインジュンのボタンは?と尋ねるユラ。
マテは悪評と思いだす。ユラは会長が手術でアメリカへ向かったと言う。
万が一の事があれば共倒れになるから早く進めろとせかす。
ユラが帰る時に買い物から戻ったボトンとダビデも戻ってくる。
ダビデがじっと自分を見るので少しだけ会釈するユラ。
彼女が出て行き、ダビデの電話にボトンの母から連絡がくる。驚くボトンとマテ。
慌ててダビデの家に戻るとボトンの母と弟がきていた。その後庭で食事を始める。
落ち着かないマテは様子を見に来る。そのまま警察に連絡して隣の家の騒音が
うるさいと言ってパトカーを呼ぶ。ボトン母と弟は泊まっていく。
マテはインジュンをどうするか悩んでいた。そこである事を思いつき電話する。
レストランで向かい合うマテとインジュン。しかし彼女は落ち着きがない。
よく利用する場所だったから。ワイングラスと掴む手に自分の手を重ねるマテ。
IMG_20150623_100715.jpg

丁度そこへインジュンの顧客がやってきてその現場を目撃して声をかける。
焦るインジュンとほくそ笑むマテ。
次の日、保険の解約の連絡が入り困ってしまうインジュン。マテのせいと気付く。
家でTVをつけるとミョミのインタビューが流れる。
IMG_20150623_100731.jpg

そこへインジョンから電話が入る。お互いの収拾をつけるためにミョミとの
スキャンダルをおこせと言いだす。驚くマテ。


インジュンって結構積極的なのねー!ガンガン迫ってますもの。
でも女ったらしのマテはそのままいっちゃうんだと思ってた。違うんだ。
そうそう、ダビデはなんでユラの事を知ってるのかな?
もしかして副会長の隠し子はダビデ?!まさかね。
ボトンはほんと可愛いなぁ。実はマテもボトンの前だと格好つけないから
心の奥では気を許してるんでしょう。イヤミもたっぷりですが。
さて、インジュンは憎しマテとなってきましたよん。
ええと第4の女がミョミなのかしら?これは何のご指導になるのかなー?
ただ、あたしまだ8話見てないんだよ。
心が別に移動しちゃってー。ま、これはゆっくり書くつもりだからいいか。(笑)


スポンサーサイト

カテゴリ: キレイな男

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/811-deca4392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)