韓ドラ日記:なじらて~?

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

相続者たち 2話 

相続者11

いやぁ、爽やかなカップルだわ~。そしてミンホ君は青も似合うぜ!
ふと思ったけどシネちゃんてどの男性主役ともお似合いだよね。
ある意味貴重な女優さんですな。
さて、タンとウンサンが無事出会いましたよ。
次はどうやって気持ちが動いていくかが楽しみな展開!ぐふふ。

娘っこは現在、5年生の確認テストの真っ最中。
先日、全て100点満点だったら漫画本買ってくれというので了解したら
まじで6枚とも取ってきた。あいつってほんとニンジンぶらさげると強いな。
仕方ないので週末は中古本屋(新品なんかもったいねー!)に連れていかねば。

来週から春休み?!この間冬休みが終わったばっかりだと思ったのに!
よろしかったらポチっとお願いします。


○2話
ウンサン姉は外のウンサンを見つけて驚き駆け寄る。
おや!ねーちゃんはRAIN主演の逃亡者Bの刑事さん!
全て嘘だったと怒るウンサンの荷物をかき回してお金を奪っていく。
追いかけたいが荷物もあり泣きながらその場に座り込む。
タンは一部始終見ていた。そこへ友達がきてタンの視線に気づく。
ウンソンを見て彼女の元へ。慌てて追いかけるタン。
友達はウンソンに話しかけ目の前の粉をドラックと勘違いして奪っていく。
しかし封が開いて粉をかぶった友達はアレルギー反応を起こす。
大豆アレルギーのため慌てて救急車を呼び病院へ行くタンとウンサン。
ウンサンが一人でいると警官が来て話しかけてくるが英語がわからない。
困っていると俺の彼女だとタンが助けてくれるが、警官はタンが絡むなら
ちゃんと調べるとウンサンのパスポートを没収し、連絡すると名刺を渡す。
相続者9

連絡先を聞くタンに姉が近くにいるから電話を貸してと言う。
大喧嘩したのに電話に出るわけがないと呆れるタン。
結局姉の家まで送ってもらい、パスポートが戻ってきたら電話にでてと頼む。
家のドアを叩くウンサンだが誰も出てこない。タンは車から降りて
お金を持ち逃げしたのに帰ってくるわけないというが待つと言うウンサン。
勝手にしろとそのまま去っていく。
階段で一人待つウンサン。通りかかった男たちにからかわれ塀の奥に隠れる。
諦めて歩き出すウンサンだが、タンが戻ってきてうちに来るか?と聞く。
タンは俺が安全かわからないがここよりうちの方が安全だと言う。
こわごわついて行くウンサン。豪邸に一人暮らしで驚く。
麻薬密売人と決めつけるウンサンに売ってるのは麻薬だけと思う?と笑う。
近づくタンから後ずさりするウンサン。腎臓は2つあるよなと言われ
ますますビビる。追いつめられるがお前が使う部屋だとドアを開ける。
相続者7

何かあれば言えとそのまま立ち去る。ドキドキするウンサンだった。
今日の出来事を思い出しながらお腹が空いたウンサンはキッチンへ。
気付いたタンが電気をつけると賞味期限が切れたものだけ食べていた。
呆れる彼にこれで...とお金を渡す。そのまま戻ろうとするウンサンに
後片付けをするように言う。名前を聞くが言わないウンサン。
代わりに泊めてくれてありがとうと話す。感謝は必要ない補償だと言う。

ウォンは室長からアメリカ出張にホテルゼウスの社長から連絡があり
自分のホテルを利用するよう言われたと聞かされる。
RSインターナショナルの社長と再婚するから株主になったつもりかと
ぼやくウォン。その言葉にしばしショックを受ける室長。
ウォンは室長に会長の父に仕えているのか僕に仕えているのか聞く。
しかし帝国グループのためと話す室長。面白くないウォン。
そのウォンとタンの父は車いすで生活していた。
本妻のジスクが訪ねてきて書斎で話していた。気になる愛人のタン母。
そこへウォンが帰ってきた。ジスクと険悪なムードになる。
やめないかと言う父。ジスクは出て行き、ウォンにアメリカ出張にタンも
連れて行くように言う父。自分の仕事だというが、まだまだ父である私の
会社でもあると言われてしまう。
タン母はジスクにタンの婚約者のラヘルの事を聞くが、タンは戸籍上では
自分の子供なのであんたは関係ないし、離婚はしないから一生愛人のままで
終わらせてやると言われてしまう。悲しむタン母はタンに電話をするがでない。

ウンサンは母に電話をして姉の嘘をそのまま突き通す。涙声を聞き嘘だと
みぬく母だった。その会話を聞いていたタン。
泣いてるウンサンにサンドウィッチを渡す。ノックもしないでと文句を言う。
サンドウィッチを受けとりお礼をいうウンサン。
電話代としてお金、宿泊代としてドリームキャッチャーを渡す。
タンは窓にドリームキャッチャーを飾る。庭にでるとウンソンが部屋を
片付けていて、急に着替えだしたのでせき込み慌てて離れる。
翌朝、目が覚めたウンサンはプールサイドで佇む。
学校に行く準備をしていたタンだがベランダにでてウンサンを見つめる。
相続者13
これは!?彼女の惚れた瞬間ですな!ひゃーー!
タンが学生だとわかりどんな学校なのか気になるがもう出て行くと話す。
戸惑うタンは一緒に学校に行こうと誘い、車で学校までのドライブを楽しむ。
授業を受けるタンは窓からベンチに座るウンサンが気になる。
終わってベンチにいくがいないため探すタン。見つけたウンサンに声をかける。
留学生達のパーティーが楽しそうと話す。行っても面白くないと言うタン。
ウンサンは後で荷物を取りにいくからとお礼を言って立ち去ろうとするが
サボる口実で一緒に姉のバイト先へ行くタン。しかし姉は店を辞めていた。
そこへ姉の同棲相手が来て金を持って逃げたと言いウンサンを殴ろうとする。
反対にタンがやり返す。男を抑え込んでいると男の仲間がやってきた。
タンは数を数えたらと言うとウンサンはそのままタンの手を取って逃げる。
逃げている途中ラウルから電話がはいるタンだが無視する。

なかなかいい展開になってきましたよ。
だってタンの方が先にウンサンを好きになったっぽいもん。
やっぱり男の方が好きになってアタックするのがテンションあがりますんで!
それにしてもウンサンは不幸だなー。頼りにしてたねーちゃんは逃げるし
パスポートも取られちゃうし。何よりお金もない!
タンのおかげでなんとかしのげそうだけどこれからの事を考えると辛いよのう。
そして婚約者のラウル。ちょっとタンの態度が冷たすぎませんかね?
そりゃ自分の意思とは関係ないんだろうけど一応婚約してんだからさ。
譲歩ぐらいすりゃいいのに。ぶー。

さて、今日のキャスト紹介はこの二人にしようかな。
相続者6
本来は2番手の二人なんだろうけどまだ二人ともそんな出番がないんで。
まず、タンのにーちゃんであるウォン。(右側ね)
私は二人が兄弟?ってちょっとびっくりしたけど腹違いなんで納得。
しかし旦那は二人似てるよねーって言ってた。そう???
このウォンがまたタンに超冷たい!!!タンはそうでもないけど
そりゃ父の跡を継ぐのは自分だと思っての行動だろうけど酷いもんさ。
でもなー、これまた演じてるのがチェ・ジニョクだろ?あたし好きなのよねー。
だから憎めないわ~

そしてチャニョンの父であり帝国グループの秘書室長(左側)
私、この方お初なんですけどこのキャラはなんかいいよね。
よきシングルファザーですが、仕事では会長、社長のどっちつかずで
うまく立ち回ってる気がします。
ま、子供にしたら仕事してるパパはよくわかんないから
家でちゃんと接してくれるパパの方がいいよね。うん、理想のパパよ!
ウォンは室長をかってるから会長側にいて欲しくないのよね。
わからんでもないわ。

さて、次回はヨンドとラウルが書けるといいけどどうなりますか....
スポンサーサイト

カテゴリ: 相続者たち

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/744-794103cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)