韓ドラ日記:なじらて~?

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

百年の花嫁 12話 

IMG_20150216_171715.jpg

久々のラブラブ度で楽しいわ~。
しかしペアルックとか好きだよね。こうやって食べさせてあげるのも定番。
つーか、よくガンジュってこの服装許したね....
プロポーズから結婚式までとってもオシャレな回だったわ。
しかし例の噂が頭をかすめる夜。切ない二人が何ともいえません。

そうそう、ちょいと楽天レンタルを覗いたらこの百年の花嫁が旧作に!
おおお!って思って会員登録してみたが現在5円祭りなので貸し出し中。
ってことはゲオでも旧作かな?今日か明日の帰りにお店にいってみようっと。
そろそろ最終回まで見れるかも!?

なんと!グンちゃんがツアーで新潟に来るですと!?チケット取れるなら行きたい!
よろしかったらポチっとお願いします。

○12話
占い師は気になってお店の前へ。ドゥリム祖母に見つかり逃げるも
ドゥリムの件を予言してくれたのでお店に入れてあげる。
その後、ドゥリムのブレスレットに気付き命があぶないと思う。
ガンジュはドゥリムに二人きりでささやかでいいから結婚式がしたいと
言っていた事を思い出す。
夜、ドゥリムに会いに行くガンジュは守護神にあなたは家を、僕は大切な人を
守って下さい。運命なら戦うと宣言する。
お弁当を作ってデパートにきたドゥリム。閉店後にロビーに座って待つ。
照明が消えて代わりに月の照明が。足元に赤い毛糸が転がってくる。
IMG_20150216_171614.jpg

毛糸を拾いその先にガンジュを見つける。縁結びの月下老人の下で愛を告白。
ネックレスをつけてあげてプロポーズするガンジュ。
じれったいというドゥリムにキスする。
家に送ったガンジュはどんな困難な事でも俺が解決するからといい帰る。
その様子を見ていたイギョンはドゥリムに後悔しないのか?どっちにしろ
自分かドゥリムが生き残った方が妻になると冷たく言う。
その二人を遠くからみるルミはドゥリムを尾行する。
店の前でネックレスを外そうとするドゥリムに例の女(守護神)が近づく。
あなたは愛を得る代わりに命を落すけどいいのかと尋ねる。
それでも彼を愛すると答えるドゥリム。ルミには女の姿は見えなかった。
店にはイヒョンが待っていた。それを見てルミはイギョン達の計画に気付く。
ガンジュ母に連絡しようとするがどうせ初夜には死ぬ運命だからとほっておく。
イヒョンは替え玉は母たちの計画で生き残ってもドゥリムは消されると話す。
ショックを受けるがそれでもガンジュと一緒にいたいと思うドゥリム。
ガンジュは父に同じ道を選ぶと話す。満足そうなガンジュ父。
ドゥリムは祖母に服を買い一緒に食事をする。次の日南海へ行くと言う。
夜、イギョンはドゥリムに自分の命より大事かと聞かれこんなに大切に
してくれる人を手放せないと話す。
出発の日ドゥリムはイヒョンにお弁当を届けて今までのお礼を言う。
教会で二人きりの結婚式をあげるガンジュとドゥリム。
IMG_20150216_171657.jpg

その後屋台でトッポギを食べたり、ベンチで楽しく過ごす。
別荘で料理を食べながらもしやむ得ない理由で騙してる人がいたら?と聞く。
ガンジュは絶対許せないし、人を騙す奴とは二度と口を聞かないと答える。
ジンジュはドゥリムが心配でイヒョンに本当の事を話す。慌てるイヒョンは
イギョンにどこへ行ったのか問い詰め、別荘へ向かう。
イギョンは母に電話してイヒョンが向かったし、ドゥリムも計画を知ってて
全部ばらされるかもと言う。それなら生かしておけないわと話すイヒョン母。
とりあえす明日になれば結果がわかると電話を切る。彼女は別荘に来ていた。

イヒョン母ってば見張ってるわけね。
生きてればドゥリムを殺そうって思ってるあたりがきーーーって感じ!
それにしてもガンジュのプロポーズはよかった。
ちょっと凝ってる気もするが、歌を歌ってとかじゃないからさ。
あたし、どーも歌ってひざまずいてとかサブイボでちゃうタイプ。
結婚式もささやかだけど素敵だったわ~。
その後いちゃいちゃぶりがこれまた可愛くて満足よん。
が!この後よね。生きてたら替え玉告白しなくちゃだしさ。
しかもイヒョン母が命をねらってるからドゥリムが心配!!
ま、そこにきっとイヒョンが助けにきてくれると信じてるけどね。


スポンサーサイト

カテゴリ: 百年の花嫁

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/722-7c7507cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)