韓ドラ日記:なじらて~?

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

主君の太陽 16話 

主君16-8
テヤンを連れていく彼はやっぱり背が高いですなぁ。
ジソプしーは182でしたっけ?190cmぐらいあるのかな?
それにてもあちらの俳優さんは背の高い人が多いぜ。
さて、いよいよラス前の回ですよ。
ホン姉妹の脚本は切ないのは決まってるのでハラハラするわ。
そしてめっちゃ長文&画像多めです。だってはしょれないんだもん~

無事島流しの船便チケット取れた!すっごい焦ったわ。
よろしかったらポチっとお願いします。

○16話
ゴンシルを見送ったチュグンはベンチに座っていた。
そこへキム室長がこのまま行かせていいのかとやってくる。
今まであいつに立場になって配慮や理解してなかったからと言う。
それなら理解して送り出したのかというキム室長に
そんな訳ないでしょうとテヤンを探しながら電話する。
主君16-5
でた!韓ドラの定番、すぐそこにいるのに気付かない!

しかしテヤンは気付かずに飛行機に乗ってしまう。
そこにはイリョンも同乗していた。
アメリカへ行くとわかったため次のフライトの予約をするがしかし2時間の差がある。
カン・ウもやってきて万が一のためにテヤンのカバンにGPSを内緒で入れたと言う。
その追跡装置を受け取るチュグン。そこにイリョンから電話がかかってきて
テヤンが同じ飛行機に乗っていると知る。
チュグンはイリョンにあなたの演技力にかかっていると指示する。

イリョンはテヤンの前で倒れお腹が痛いと騒ぐ。ジヌは芝居だとわかり苦笑い。
テヤンの腕を離さないため一緒に飛行機を降りて病院に行く。
主君16-6
ガラス越しに見てるチュグンとキム室長が笑える。
無事テヤンが飛行機から降りた事を確認するチュグンとキム室長。
これからどうするかというキム室長に傍で教えてくれと頼むチュグン。
キム室長は15年も一緒にいたのにちょっとした過ごしてないテヤンに
簡単に心を許してと拗ねる。そんなキム室長を抱きしめるチュグン。
主君16-7
この一連も面白いわ~!キム室長ったら!

病院で仮病と知り呆れるテヤン。チュグンに頼まれたと聞かされる。
キャンディみたいな真似は早くやめろと言われてしまう。
社長のために離れると誤解されてると知るテヤン。
病室をでると子供の幽霊のウジンがいて驚く。母親がこの病院に入院していた。

病院内を歩くチュグンに声を掛けるジヌ。
テヤンは自分が何故幽霊が見えるのか、理解した能力が消えるかも
しれないため旅立つのだと話す。
どっちにしろもうシェルターは必要なくなると言われる。

キム室長と話すテヤンは周りがチュグンのための去ると思ってるが
自分のためなんだと説明する。納得するキム室長。

病院の廊下で会うテヤンとチュグン。キャンディのふりをするが
そんな演技してバックハグでもすると思ったのかと文句を言うチュグン。
それならちゃんと言うが社長より自分のために離れたいと話す。
シェルターだけのつもりが社長を好きになって自分が惨めになったと言う。
また戻ってくればいいというチュグンに今と変わらなければ戻る気はないから
約束できないと言うテヤン。すんなり離すつもりはないと言うチュグン。

社長室でどうしたらテヤンを引き留められるが悩むチュグン。
主君16-9
過去の自分の言動に一喜一憂する。
そこへハンナ逮捕の話をきいた叔母夫婦が心配してやってくる。
テヤンは姉とハンジュからこのまま社長の傍にいればと言われるが
それはできないと言うテヤン。そこへチュグン叔母に呼ばれる。
チュグンから離れるように頼みそのつもりだと話す。そこにウジンが現れる。
部屋をでたテヤンの所にジヌがやってきて明日空港で待ってるがどうするか
自分で決めろと言う。傍にいるウジンのせいでチュグンが怪我したと逃げるテヤン。
ジヌはどうするかは君の事次第だなとウジンの頭をなでる。

イリョンの見舞いにきたカン・ウ。しかし不意打ちでキスするイリョン。
もっとすごい攻撃されるかと思ってたからと怒らずに笑う。
それならと近づくイリョンに外に記者がいるからと出ていく。

家に戻ったテヤンは縁台に座るチュグンを見つける。
俺たちは終わりの事ばかりで始まってもなかったといい幽霊抜きで
手をつないで食事に行こうと手を差し出す。
テヤンもそういえばそうねと手を握り着替えてくると言う。
主君16-10
この後の「パリ(早く)」っていうチュグンがまたいいのよ。
二人はテヤンの好きなうどん屋へ。お互い好きな食べ物も知らなかった。
川辺でベンチに座るカップルを破局させる幽霊を見るテヤン。
座ろうとするカップルに注意しようとするが自分たちも別れそうだから
ほっとけとテヤンを引っ張っていく。
路上ライブを聞く二人。チュグンは「テ・ゴンシル...行くな」と肩を抱く。
涙を流しながらその手を握るテヤンは無言だった。
主君16-12
うううう、せつないよー

帰りの車の中で縁台でビールを飲みたいというチュグン。
1パックならいいと言うのでコンビニに買いにいく。
車の中で待つテヤンだったがウジンが助けてと現れる。嫌がるテヤン。
チュグンが車に戻るとテヤンが消えていた。電話しても出ない。
カン・ウからもらったGPSを思い出し追いかける。
ウジンの母が歩道橋から身を投げようとしていた。
慌ててとめるテヤン。そこにチュグンもやってきた。
病院で母の姿を見るテヤンはこの能力は自分でも受け止められないのに
どうやって社長が受け止められる?と泣き出す。
主君16-14

ベンチに座る二人。チュグンはジヌと行けば、能力がなくなるのかと聞く。
わからないと言うテヤンに「お前が決めた結論を受け入れる」と言う。
一度手をつないで食事しただけの仲だからお前を忘れると立ちあがる。
憎いなら惑わした悪い女と罵ってもいいと言うが1度だけ食事した女を
罵れるかと立ち去る。泣き出すテヤン。
主君16-15
チュグンは立ち止まり「最後まで愛してると言わなかった」と涙をぬぐう。
主君16-16
ここ、チュグンの涙の拭き方が子供っぽくて
それがまた悲しみを倍増させるのよー。


ゴンシルが去ってから375日後。

目が覚めたチュグンはまだ滅亡していないと言う。
主君16-1
なんでこんな寝相なんだ!

上海に支店を出すため会議も熱心に行う。
中国にはチュグンは行くためその前に結婚をさせたいチュグン叔母。
しかし叔父は「ゴンシルを待っているみたいだ」と言う。
その頃、チュグンはゴミ箱の幽霊のところへ行きなぐさめてもらう。
主君16-2
すっかり仲良しになりましたな。
キム室長は風邪をひいたのか打ち合わせ会場や約束時間を間違える。
1時間も早く着いたチュグンは「主治医を行かせるからゆっくり休め」と電話する。
その後ろのレストランにはテヤンらしき姿が。
主君16-3

1人で席にいたテヤンはナンパされるが、「連れがいるので」と断る。
そして屋上のテラスの席に移動させてもらい、ソウルの景色を眺めていた。
そこにまた声をかける人が。「結構です。連れがいるので」というテヤンに
「誰だ?幽霊か?」と声を掛ける。驚いて振り向いたテヤンの目の前に
チュグンが立っていた。「やっぱりゴンシルだ。俺を惑わした悪い女」と言う。
主君16-4

もう最後の病院のシーンは
テヤンのために彼女を行かせてあげるチュグンの優しさにホロリとします。
でも何が一番よかったってそこで終わらないで1年後に再会したところで終わったとこ!
あのまま切ない状態で終わってたらもうあたし抜け殻になってたかもしれん。
二人が再び出会ったので最終回はまた絡んでくれるって思って嬉しかった。
つーことできっと最終回はめっちゃ画像が多いと思うけど許してね。


スポンサーサイト

カテゴリ: 主君の太陽

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/558-8c699c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)