韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

主君の太陽 15話 

主君15-3

ぷぷぷ。魅力がもうないと言われて拳を握るチュグン。
いやぁ、もう振り回されるチュグンがおかしー!!!
しかしながらこの回でやっとヒジュの事件が終わります。
ハンナ役の彼女はサインの時も怪しい美女でしたが
今回もその魅力全開でしたね!

明日から二日間、息子は弁当持ち。あーめんどくさーい!
よろしかったらポチっとお願いします。


○15話
記憶を戻したチュグンにテヤンはもう特別な人ではないと話す。
ネックレスも捨てたのを拾っただしまた捨てようと思ったけど社長が持っていてと渡す。
本当に捨てていいのかと聞くが平気なテヤンにショックなチュグン。
傷が痛むふりをして帰ろうとするテヤンを引き留める。
主君15-1
ここでも演技派チュグンが登場!

人を呼ぶと言うテヤンを引き寄せて駐車場へ向かい車に乗る。
テヤンに運転するようにいい、幽霊を見ないように肩に手を置く。
そして愛おしそうにテヤンを見つめる。

ハンナ(本当はヒジュだけどこのままで)はチュグンがテヤンをかばって死にかけた事を知る。
そして姉にチュ・ヂュウォンは自分を好きだけどヒジュという名前じゃないから本当の事を
話したいと言われた時の事を思い出す。

家についたチュグンはテヤンに怪我の事は気を付けるからまた俺の傍にいろと言う。
しかしテヤンはもう社長に魅力がないと突っぱねて帰る。
魅力がないと言われた!とショックを受けこぶしを握る。(上の画像ね!
チュグンはコ女史の元へ行き契約を解除するようお金を払う。
その事を伝えに家にいくがそっけないテヤン。
そこへ幽霊が頼みごとをしてくるので出かける。文句を言いながらもついていくチュグン。
幽霊の頼みごとを解決し、一緒にいても見える世界が違うというテヤンに俺の手を握って
見なけりゃいいと言うチュグン。
どうしてすがって生きていかなければ?私は私の人生があると言う言葉に
本当に自分がいなくても大丈夫なんだと気付き帰っていくチュグン。

その後、コーヒーの幽霊に呼び出されカフェに向かうテヤン。
そこに事故で目を覚まさなかった3年間に一緒にいたジヌと再会する。
主君15-5
彼、めっちゃ背が高いよね!ヒョジンさんが見上げてるもん!

ジヌは写真家で霊となったテヤンとあちこち周っていたと言う。
幽霊が見える理由を探すために一緒に行かないかと誘う。
同じ世界が見える人がいたなんてと喜ぶテヤン。

キム室長はハンナに会い事件の事を聞く。
帰ってきたキム室長に喜ぶチュグンだがヒジュとハンナが自分の姪で
償いのために傍に仕えてたと知りショックを受ける。
辛いなら秘書をやめると言うとそうしてくれと言うチュグン。
カン・ウからキム室長がヒジュとハンナの叔父と聞かされるテヤン。
ハンナ、キム室長と話すチュグン。共犯者は私でないという。
主君15-6

自分の滞在先にいたのはキム室長のメールを見てたからと答える。
チュグンの事はヒジュから聞いていると話す。
実はヒジュは勇気がなくてチュ・ヂュウォンに話しかけられなかった。
そこでハンナがヒジュのふりをして挨拶したのだった。
双子だから私の方を向くと思ったけど偽物だといったので残念だわと話す。

ハンナとキム室長に会うテヤン。ハンナはヒジュが見えるか聞くと
犯人を守りたいそうですと答えるテヤンにそれなら犯人を見つけるのは
難しそうねと笑って帰る。嫌だけどヒジュの頼みを聞くべきが悩むテヤン。

カン・ウはハンナが犯人だと確信しているが何もしないチュグンに
会社を辞めるといい出ていく。
テヤンがやってきてレーダー起動するというがもういいというチュグン。
後ろにヒジュの霊が見えるがチュグンに触られ消えてしまう。
レーダーの役目も終わったし自分がいなくても残念な程度みたいだから
悔しいので帰ってくれと頼むチュグン。
主君15-8

カン・ウに会いにきたイリョンは映画の撮影で海外に行く前に一緒に食事に行こうと誘う。
飲み物にお酒を入れ酔わせたがカン・ウの心の声を聞き切なくなる。
主君15-9
イリョンもなんだかんだと憎めない2番手さんですよね。

翌日、出国するハンナに会いにくるチュグン。
捕まえる気はないからネックレスだけ返せと言う。
しかしハンナはあなたが愛したのはヒジュではなくハンナだと告げる。

ジヌと出国しようとしていたテヤンにヒジュが乗り移る。

チュグンは目の前の女がヒジュだと理解する。
自分が愛したのは亡くなったハンナの方だったと知りショックを受ける。
チュグンを残し出国ゲートへ向かうハンナ。
主君15-10

そこへチャ・ヒジュ!とテヤンが声を掛けテヤンの体を乗っ取ったと言う。
信じられないハンナに事故の時に言われた言葉を告げる。

チュグンはテヤンの怖くて逃げたら恥ずかしいと言う言葉を思い出しハンナを追いかける。
テヤンと話すハンナを見つけ近づくがカン・ウに止められる。
実はテヤンには盗聴器がつけられていた。
ハンナは憑依されたテヤンに事件の真相を話す。
自分はヒジュだけどハンナとして生きてきた。
ハンナもテ・ゴンシルとして生きていくよう守ってあげると手を差し伸べる。
しかし死んだハンナは生きているヒジュを守ると言ったのと言う。
テヤンが憑依していないと知ったハンナは騙したのかと怒る。
そこへキム室長がやってきてヒジュと呼び納骨堂にあった置物を割る。
その中から身代金のネックレスが出てきた。警察に捕まるハンナ。
主君15-11

テヤンはチュグンに本物のハンナが話があると言う。
「これ以上、あなたにとって私が辛い存在でなければいい」と言い、
「すまない。何も知らずにお前を憎んで」と言うチュグン。
主君15-12
この二人もよかったなぁ。
本物のハンナは成仏しテヤンはチュグンの代わりに涙ぐむ。

その後、「私と同じものを見たり、聞いたり出来る人に出会ったから
その人のところへ行くのでいつものように消えろと言ってほしい」と頼む。
「消えろと言っていたのは、お前が絶対に俺から離れないとわかっていたからだ」
と話すチュグンだがテヤンのために「消えろ」と言う。
テヤンが空港へ向かうのをジッと見守りながら「このまま太陽を行かせて
しまったら、俺は滅亡してしまう。」とつぶやく。


えええ!このまま別れちゃうの?!
でもテヤンは頑なにチュグンの元に行こうとしないよなぁ。
私ならもうフラっと彼のそばにいちゃうんだけど。
やっぱり死んだ時の事が強烈だったんだろうか。
お互い好きなのに別れるのってほんと切ないよ~
まぁラブコメの鉄則で一旦離れるけどまたくっつくはず。
どうやってくっつくか、それだけを楽しみに次へGO!



スポンサーサイト

カテゴリ: 主君の太陽

[edit]

TB: 0    CM: 2   

コメント

かずゆいままさん、こんにちは!

お弁当、めんどくさいですよね~
・・・今日は、この話題に食いついてしまいました(^^;)
うちも中学は給食ないので毎朝弁当作りに苦しんでます(;_;)
もう5年目だけど、全然慣れない、上達しない~
下の子が小学校卒業時に一番悲しんだのは
「もう給食が食べられない!今度からは毎日お母さんの弁当や!」
気持ちが十分にわかる私「ホントにかわいそうに~」と息子と悲しみを分かち合いました~(^^;)
暑くなってきたし、お弁当も傷みも気になる季節になりましたよね~
お互い明日も頑張って作りましょうね(^^)
って、何のブログ???みたいなコメでごめんなさい(>_<)

tomo #- | URL【2014/07/01 14:10】edit

tomoさんへ

tomoさん、こんにちは!

> お弁当、めんどくさいですよね~

そうなのよー。たまにしかないとはいえそれが面倒です!

> うちも中学は給食ないので毎朝弁当作りに苦しんでます(;_;)

あ!うちは給食なの!で、たまに弁当がいるんですの。
でもtomoさんの学校はお弁当持ちなんですね。
それは...大変ですよね。ああ、あたしなんかたまになのに
なんかごめんなさい。

> 下の子が小学校卒業時に一番悲しんだのは
> 「もう給食が食べられない!今度からは毎日お母さんの弁当や!」

これ、きっと中学卒業の時にうちの子供たちに言われそう。(笑)
そしてあたしは毎日の弁当作りに涙を流すのね....

> 暑くなってきたし、お弁当も傷みも気になる季節になりましたよね~
> お互い明日も頑張って作りましょうね(^^)

明日でまたしばらくお弁当作らなくてもいいあたしですけど(笑)
お互いがんばりましょうね!
私は保冷剤を入れられるお弁当ケースをわざわざ買いましたよ。
やっぱり傷むの怖いもんね。

かずゆいまま #- | URL【2014/07/02 11:25】edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/557-2bd7f123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)