韓ドラ日記:なじらて~?

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

主君の太陽 9話 

主君9-10

韓ドラ見てると何かしらアクセサリーが登場しますよね。
視聴者に買わせる商戦ですか!?(嘘)
私はあんまり身に着けない人なのでほしいとは思いませんけど。
あ、でもピアスだったら穴を開けてるから思うかも。
でもドラマでピアスをあげるって見たことないなぁ。

今日は娘っ子の髪を切りに美容院へ。
そこは猫ちゃんがいるんだけど、普段お客さんの膝にのったとこ
見たことがないし、あたしも乗られた事ないのにさ。
なんと娘っ子がカットしてたら乗っかって丸くなってた!羨ましい!
ご満悦の娘っ子でした。

今日の夜は女子会!久しぶりに小洒落たお店だわ!(いつも居酒屋だから)
よろしかったらポチっとお願いします。
○9話
チュグンを心配するテヤンは水を持って来ようとするがかまわないと言う。
ヒジュが生きていれば犯人だと事実を話したが目の前で死んでしまい
犯人に利用されて可哀想だと思って黙っていた。
しかし犯人を守りたいと言うなら完全に騙されたんだと言うチュグンに
今度会ったらくそ女って言ってやると慰めるテヤン。
カン・ウもチュグン父にバレた事を報告し、キングダムを辞めると言うが
自分が韓国に戻るまでそこにいてくれと頼まれる。
チュグン父はヒジュがヨーロッパで知り合った仲間と会う機会をつくる。
テヤンと会い、事情を話すカン・ウ。その二人を見るチュグン達。
主君9-2

キム室長は平気そうだというが、騙されて傷づいたはずと思うチュグン。
主君9-1
ほら!もうテヤンの事を気遣ってるわ!愛よ愛!!

テヤンはカン・ウに幽霊が見える体質でヒジュと話すために社長の傍に
いたと正直に告げる。信じられないが客の傍に白い猫の幽霊がいると話し
そのお客に確認すると本当なので驚くカン・ウ。
テヤンの処遇を決めるためチュグンは顧客管理センター室に入る。
彼女は椅子にもたれて寝ていた。物が落ちて体が反応するテヤン
見えないけど幽霊に大人しく寝かせてやれといい、彼女の傍に近づく。
主君9-3

無意識に喜び触りまくるテヤン。
主君9-5
ここ、超ウケる!メイキングも見たけどほんと笑えます!

ある男が冷凍になっている奥さんの死体安置所で涙ぐむ。
彼はピアニストのルイ。妻が死んだショックで演奏がうまくできない。
実はキングダムでコンサートを行う予定だった。

テヤンはチュグンに呼ばれる。自分の価値はマイナスというが
給料の振込額を確認すると多額なので驚き喜ぶ。
今までの功績だと言う。
主君9-6

ヒジュの件でもう役目が終わりかと思っていたと言うと
いつも3回言わないと消えなかったが今回の件で消えようとしていたのかと
嫌味を言われるが本気で社長の目の前から消えろと言われたら消えると言う。
主君9-7

チュグンは叔母から中国の出張でお見合いをするようにいわれ了承する。
テヤンに会いに来たカン・ウは眠れなかったらしく目のクマがひどかった。
主君9-8
ここもかなり笑える!段々カン・ウが壊れてきた感じがいいわ!

その後テリョンに話しかけられ付き合い初日だから食事に行こうといわれるが
「別れよう、1分30秒の思い出をありがとう」と言って立ち去る。
夜、会場の見回りにきたカン・ウ達。ピアノの演奏が聴こえたので
警戒するカン・ウは寒気を感じたが怪しい男を捕まえる。
それはルイだった。腕が痛くて演奏できないと嘘をつく。
困ったチュグン叔母夫婦。

チュグンは1週間の中国出張を控えていた。
モール内を歩くチュグンに太陽をモチーフにしたあのネックレスでも
テヤンにあげればと話すキム室長。
実は不安なのでチュグンのペンをお守り代わりに借りたいと
持って行ったと教えるがそのまま通り過ぎるチュグン。
その夜、結局ネックレスを買ってしまったチュグン。
主君9-11

そこへテヤンがキム室長に言われたからとやってきて驚く。
しかしテヤンはルイの妻の幽霊のいう事をきいて夫のために
シナモンパイを焼くためオーブンを借りにきただけだった。
チュグンにもクルミ割りさせて料理を始める。
主君9-12
あのチュグンがクルミ割り!!

いちいち幽霊に確認するのが面倒なチュグンはテヤンにお酒をすすめるが
幽霊に乗っ取られるかもと言うと絶対飲むなと言いきかせる。

失敗して落ち込むカン・ウ。テリョンが現れて話をする。
違う世界の人を好きになったら?と聞くので自分の事かもと思い
もっと好きになればいいとアドバイスする。
出来上がったパイを夫の元へ持っていくテヤンとチュグンの姿を
見かけるカン・ウ。テリョンは自分ではなくテヤンの事が好きだと気付く。

ルイは何しにきたのか不思議がるがシナモンパイを見せ、テヤンが
奥さんの幽霊から聞いたと話す。ルイは泣いてテヤンにすがる。
その姿を見て離れろとジェスチャーするチュグン。
主君9-13
次の日ルイはカン・ウに嘘をついたと謝罪する。何故僕に?と聞くと
妻が見える人に謝るよう言われたと聞かされテヤンかもと思う。

出張なのにテヤンのルイへの態度に不満を言うチュグン。
主君9-14
これやきもちですよ!わかってるのかしら?

触れる俺がいないのにと言うと最近はそんなに怖くないという。
それならなぜペンを持って行ったのか?今すぐ返すように言う。
バックをまさぐって探している間に自分もポケットからネックレスを出すが
「給料から引いて!」と叫んででていくテヤンに渡せない。

カン・ウはゴンシルの能力を確かめるためにチュグンに会いに行く。
ただヒジュの霊と話せるだけだから傍に置いているんだと聞き安心する。
主君9-15

出張に行く時ベンチに座ってる幽霊にここにネックレスを捨てるから
テヤンに好きにしろと伝えろといい、ベンチに置いていく。
主君9-16

その後、座ろうとする人がいると邪魔する幽霊。
テヤンはルイに連れられ妻のアドバイスで衣装を選んだりする。
ジャスミン茶を持ってきた姉との会話を聞いてテヤンに奥さんの幽霊を
乗り移らせようといない隙に睡眠薬をお茶に入れるルイ。
テヤンは出張前のチュグンに会えなくて残念がる。

リハーサルの前にチュグン叔母夫婦が楽屋にくる。
テヤンは僕の女神で公演終了後は一緒にパリに行くと聞かされて驚く。
叔父は別れたのか確認するために搭乗直前のチュグンに電話をする。
テヤンが別人みたいだし、終了後はパリに行くと教える。
ルイは妻に会えて嬉しかったが、実は目を覚まさせるために憑依した妻。
頬を叩いて生きていた時は尽くしたから死んだ今は自由にしてと言う。
ルイは泣きながらピアノを弾く。空港から会社へ戻ってきたチュグン。
2階からカン・ウとハンジュが見かける。
チュグンはそのままテヤンのいる部屋へ。しかし中身は別人。
でていけというが妻はこの子の秘密を知りたくないかと答える。

実はパイ作りの時にテヤンがチュグンの事を好きなんだけど
別の人が心にいるから秘密にしてくれと頼んでいたのだ。
主君9-17

妻はあなたの秘密も興味があると話すと見てから消えろといい
そのままテヤンにキスをする。
主君9-19
キャーーーー!!!

幽霊は離れ、気を失っているテヤンを抱きしめる。
主君9-20
いつも手は回さないのに今回はちゃんと抱きしめた!
ソファに寝かせてそのまま立ち去る。寝起きにチュグンの後ろ姿を
見たような気がするテヤン。カン・ウが心配してやってきて社長が
来たか聞くがテヤンは出張中でしょと言う。

空港に戻ったチュグンはキム室長に何故テヤンを傍におくように
仕向けたのか聞く。チュグンが変わる姿が見たくてと言うが
俺は変わりたくないと告げる。
1週間後、テヤンは幽霊からネックレスの事を聞き手に取る。
主君9-23

そこへチュグンが帰ってきたという知らせに飛んでいくが
先にチュグン叔母がきて「祝福してやって、チュグンは結婚するの」と
言われて驚く。すると後ろから婚約者を連れたチュグンがやってきた。
主君9-24


まーじーでーー!!!チュグンがテヤンを好きだってちゃんと認識したのに
まさか見合い相手と結婚するなんてーーー!!!
そんなに自分が変わるのが嫌なのかな。
でももう想いは変えることできないでしょー!!!
二人がラブラブになるかとわくわくしてたのにさ。なる前にテヤンが失恋かよ!
いや、こっから結ばれる過程できっとキュンキュンするに違いない!
あんまり引き伸ばさないでほしいわ。
そういや婚約者の子は私も花のダルちゃんですね。久々や~

スポンサーサイト

カテゴリ: 主君の太陽

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/541-1779b2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)