韓ドラ日記:なじらて~?

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

主君の太陽 3話 

主君3-4

このチュグンの学生時代を演じるエル君とやらもいい雰囲気もってるよね!
なかなか恰好いいわ~。K-POPの方なんでしょ?
そういやヒジュちゃん役の子も可愛いよ。みんな顔がちっこいのう。

さて、今日は息子君は中学の市内大会。つまり3年の引退試合なのよ。
昨日、何時に学校なの?って聞いたら6時ですってよ!!!
しかも弁当持ちなので5時には作り始めないとじゃん!
つーことで早めに就寝しようと思ってたのにこの9話がアップされてて!
しかし通信がおっそくて見るのに2時間かかったよ。
で、気が付けば12時過ぎてた!明日も弁当なんだけどまた早起き?!

9話もまたいいところで終わってて、早く10話がみたーーーい!
よろしかったらポチっとお願いします。
○3話
「くそ女」という言葉にすごく好きだったから憎むのねと思うテヤン。
でも幽霊が見えるテヤンを信じてくれて嬉しい。
二人の姿を陰から見ていたカン・ウ。

職員のアンが通路で靴の片方を拾う。
遺失物として持っていこうとするが何かに追いかけられ
非常階段から転げ落ちてしまう。
その音を聞いたチュグンとテヤンが駆けつける。
カン・ウもきたのでアンを病院へ連れて行くよう指示するチュグン。
床が滑るためテヤンには再度掃除するように言う。
掃除していると靴を発見する。こういうの欲しかったんだと
片方の靴を脱いで履こうとすると持ち主の幽霊が現れ慌てて逃げる。
その頃久しぶりに車の運転をするチュグン。
初めて乗る車で鍵を開けるつもりがトランクが開いてしまう。

ここ、チュグンが面白いんだよね。ふふふ。

なんとか車に乗り込み発車しようとするとテヤンが飛び出してくる。
乗せてくれと言う彼女を無視して車を走らせる。
テヤンは追いかけてきた幽霊が怖くて立ちすくむ。
サイドミラーで見ていたチュグンは仕方なくバックして戻る。
降りてきたチュグンに思わず抱きつくテヤン。
その姿を監視カメラで見たハンジュは驚く。
主君3-1
まだチュグンは慣れないのねー。テヤンは必死なので笑える。

病院ではカン・ウが駐車場で怪しい人物を見る。それはテ・イリョンだった。
破談のショックで入院している事に。
カン・ウは焼酎、つまみを買ってあげる。
お金を返すから電話番号を教えてと言うが結構ですというカン・ウ。
病院に事故で亡くなった女性が運び込まれる。
その女性は片方の靴しか履いていなかった。
夫がかけつけ涙ぐみ崩れ落ちるがこっそり笑っていた。
幽霊の案内で病院へやってきたテヤンとチュグン。
靴がないテヤンはティッシュケースを履いて歩く。
夫が持つ靴を見て話しかけようとするが電話にでてしまう。
妻が死んだと嬉しそうに話す夫を見てテヤンは傍で奥さんが見ているのにと言う。
チュグンは夫が自分のテナントのオーナーだと気付く。
そのままチュグンは帰ってしまい、テヤンは歩いてバス停へ。
しかしティッシュケースが壊れてしまい途方に暮れる。
丁度バスを待っていたカン・ウがタクシーで帰ろうと言う。
チュグンはトランクに靴があったのでテヤンを追いかける。
しかしバス停には姿がなかったのでナビ通りに帰っていく。
一方夫は妻の靴をゴミ箱に捨てていた。

次の日、その夫のテナントへやってきたテヤン。
愛人といる姿を見て何故奥さんが死んだのか理解する。
実は夫は遺産目当てで結婚していて登山中に殺そうと思っていた。
あの夜、愛人である従業員といちゃいちゃしながら話す姿を見た奥さん。
気付いた夫から逃げようとして事故で亡くなったのだった。
また、チュグンも夫の調査をカン室長に依頼する。

義母がオーナーに会いに来た時にテヤンは靴を持って
「これはユニさんの靴でその人は悪い人です」と言いだす。
夫は愛人の靴をこっそり脱がせて妻の靴はここにあると言う。
違うと言うテヤンだが誰も信じてくれず、警備員に捕まる。
監視カメラで見ていたハンジュはカン・ウに報告する。
店から追い出されようとした時にチュグンがやってくる。
主君3-3
オレを手をとれ!みたいなチュグンが恰好いいぜ!

手を貸してテヤンを絶たせる。どちらかが嘘をついているなら確かめようといい
夫の捨てたはずの靴を出させる。この靴と合えば本物だと夫の持つ靴と合わせる。
しかしどちらも右で合わない。ゴンシルの持つ方が合った。
そして愛人を引っ張り出し彼女の靴を脱がせていたとわかる。
ユニの母に靴を返すゴンシル。成仏していくユニ。
駆けつけたカン・ウは社長が事態を収めたと知る。

ゴンシルはチュグンにお礼を言うが、実は夫がライバルの
ショッピングモールと密かに契約してたので復讐したと言う。
何故靴を持っていたのか尋ねるとあの日ナビ通りに帰ったら
また病院に戻ってしまった。そこで夫が靴を捨てるのを
偶然目撃したからと話す。それは偶然じゃないかもと言うゴンシル。
またヒジュさんが見えたら報告しますと言って帰る。

ゴンシルは姉と一緒にカン・ウ達の保安チームと飲み会。
お酒は飲めないというがアルコールの入ったコーラを飲まされる。
頭痛がしてきたゴンシルをカン・ウの傍へやる姉。
心配するカン・ウにお酒を飲んでないのに頭が痛いと言う。
そのまま一人外へ出るゴンシルはチュグンの後ろ姿を見る。
そこにはヒジュの姿も見えた。
チュグンは家のインターホンが鳴ったので見るとゴンシルで驚く。
何しに来たと怒るがジュウォンと呼ぶゴンシル。
立ち去ろうとするが「昔の様に3回呼んだら許してくれる?」と言い
「ジュウォン、ジュンツー、ジュンスリー」と呼ぶ。
それはヒジュしか知らないはずで、お前は誰だと聞くチュグン。
「あなたが恨んでるくそ女」とつぶやくゴンシル。
主君3-6


最後のテヤンはヒジュがのりうつってるので顔が違うよねー。
さすがヒョジンちゃん!演技派だわ~。
それにしてもテヤンの危機に颯爽と現れて助けてくれるチュグン。
わかっててもドキドキするわ。
あとやたらジソブしーの手がアップになるんだけどすらっとして綺麗だよね?
毛深くないし(ここ重要)たまらんな。
カン・ウは調査対象としてテヤンに近づくんだけどスキになっちゃうよね。
だってはにかむ顔とか可愛いもん。テヤンもまんざらじゃなさそうだけどさ。
おお、これは三角関係になるって事か?


スポンサーサイト

カテゴリ: 主君の太陽

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/533-5b55e2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)