韓ドラ日記:なじらて~?

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

私も花 14話 

私も花14-9

めっちゃキュートなんですけどーーーー!
ここしばらく笑顔が少ないジェヒだったのでかなりキュンキュンしました。
しかしシユン君がこんなに色んな表情を見せてくれるとはなぁ。
そしてとうとうラス前です!やっとあの人に天誅が!(笑)

そうそう昨日はやっとこさ信義を見たよ。でもね、やっとサクサク見れそうなの!
王様とチェ・ヨン、王妃の関係が進展したから!
おかげで楽しみになってきたぜ!わっほー!

実は逃亡者もいい展開なんだよね~、視聴進めなくちゃ!
よろしかったらポチっとお願いします。
○14話
ボンソンとすれ違ったジェヒはショックで何を買いにきたのか
わからなくなり、目が赤いと言われ目薬買って帰る。呆れる工場長。
ダルはペルケとの契約破棄の手紙を見て次の日にファヨンに会いに行く。
ジェヒ達は別れたから用済みだし、モデルもスターを使うと言われる。
しかも契約中の事を話すと違約金が発生すると言われてしまう。
ダルは「一生愛されない化け物」と言い、怒ったファヨンは平手打ちする。
しかしダルもお返しにファヨンを叩く。驚くファヨン。

よくやった!えらいぞダル!

怒りが収まらないダルは違約金が発生したら払ってとジェヒにUSBを渡す。
カバン工場に戻ったジェヒは早速USBを聞く。ファヨンの声が流れる。
自分とボンソンを別れさせるためにダルを利用した事を知りショックを受ける。
私も花14-2
もう怒りに満ちた目でファヨンを見る姿におっかねーって思ったよ。

丁度ファヨンがやってきて「私じゃない」と泣き叫ぶ。落ち着かせるジェヒ。
家に戻りファヨンをベットへ寝かせる。覚えてないかもしれないけど
昔、ジェヒが女だと思うのはファヨンだけだと言ってたと話す。
私も花14-4
過去シーンですな。シユン君は年相応っぽいぜ!

ジェヒは覚えているし、初恋だったと話す。尊敬する兄貴を死なせてしまい
二人を守る事が礼儀だと思っていたがチャ巡査に会い心を奪われたと言う。
ファヨンの行動を理解するように努力すると言われ一人ベットで泣くファヨン。
しばらく休養させるためジェハが表に立って会社を運営する。
ジェハはボンソンの家にやってきて別れた原因が解ったからヨリを戻そうと言う。
私も花14-5

しかしボンソンは同じことだと言って出かけてしまう。
そのままテファの事務所に行くとダルがいて驚く。ダルに問いただすと
愛し合ってると言われる。テファにはここに泊まってたと言われ
男は信じられないと出ていく。
テファはジェヒに頼まれファヨンの様子を見に行く。カウンセリングを
受けるようにいうとものすごく拒絶する。
ボンソンは自転車の窃盗犯に遭遇する。マルに連絡するが気付かれたので
一人で追いかけていく。しかし屋上に閉じ込められてしまう。
私も花14-6

現場についたマルとチーム長は車は発見したがボンソンが見えず困る。
携帯に電話するとカバンが置き去りになっていた。
2時間待っても戻ってこないため、派出所に戻って対策をたてる。
ジェヒがたまたま電話してボンソンが行方不明と知りやってくる。
マルと一緒に捜索する。監視カメラで姿が移っている場所へ誘導してもらう。
私も花14-7

その頃、寒さで凍えるボンソンは段ボールを集めて体にかける。
美味しそうなご飯の幻影が見えたり、テファが現れて質問される。
一番幸せだった時はジェヒにお姫様抱っこされた時、一番後悔してる時は
朝、ジェハに別れを告げた時と思う。最後にジェハが現れ歌を歌ってくれる。
そのまま眠くなりまぶたを閉じてしまう。
ジェヒはボンソンの声が聞こえた気がしてあちこち見渡す。
片方の手袋を発見して近くの建物のエレベーターに乗る。
屋上の扉に鍵がかかっているので立ち去ろうとするが
またボンソンの声がしたので開けて屋上にでてみる。
呼んでも返事をしないし、人もいないため戻ろうとするが
段ボールに埋もれているボンソンを見つけ駆け寄る。
名前を叫んで目を開けろといっても反応がないボンソン。
私も花14-10

ボンソンが寒くて眠くなりそうな時に幻想みるんだけど
最初に美味しそうなご飯って!(笑)
でもちゃんと最後はジェヒを想って歌を聴きながら寝ちゃうんだよね。
しかしボンソンの声が聞こえてジェヒがうまく見つけるって出来すぎでしょ....
そこだけなんかうーんって感じでしたがま、いっか。
無事見つけたもんね。つーことでラストに向かってGO!


スポンサーサイト

カテゴリ: 私も花

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/524-f437ee5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)