韓ドラ日記:なじらて~?

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

7級公務員 14話 

7級公務員 / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)7級公務員 / 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
(2013/03/17)
V.A.

商品詳細を見る


さっきまでスマホで「私も花」をみてたんですけどね。
いい所で休み時間がおわってもーた!!
これは案外あたしにはツボのドラマかもしれんぞ。
この7級公務員の後はこのあらすじでも書こうかなぁ??

つーことで7級公務員。
別れた二人ですけど、ギルロの子供っぽい嫉妬の裏返しがよいね。
チュウォンがこんなにキュートな役ができるなんて!って新発見!
とはいえ、あたしキムタックと鳥鵠橋(しかも途中)しか見てないけど。


○14話
ソウォンを見つけたウジンはミレに連絡する。情報員とばれる。
パク理事に部屋に戻るよう指示するミレ。ソウォンも戻りドハと合流。
ギルロがやってきたが既にソウォン達はいない。
局長は監視を続ける。ウォンソクが代わるというがギルロに任されたと
意地を張って変わらない。

ここね、妙にウケた。局長結構子供っぽい!

ヨンスンが戻り、局長はみんなを呼び出すよう指示する。
ギルロ以外の要員にこれからは自分が指揮を執ると言う局長。
戻ってきたギルロに報告をさせるがウォンソク以外には話さないと言う。
ギルロ父とつながってるかもしれないのでこの案件から外すという。
ヨンスン達は内情を知っている事に違和感を感じる。ソンミが反論し
彼女にも外れるように言う局長。その後ソンミはヨンスンの指示で
誰がスパイか盗聴器を使って調べる。
ギルロは帰ろうとするがソウォン達が気になり部屋へ乗り込んでいく。
夕食を食べていた二人は不機嫌に。ソファで寝だすギルロ。
気になるソウォンは寒くないようジャンパーをかけてあげる。
寝たふりのギルロもソウォンを気付かれないよう見つめる。
局長はギルロに全部話したとウォンソクに言う。チェ・フンスの事を言って
いたと聞き局長は驚く。知られたら終わりだから注意しろと話す。

ウジン達の父の事ですかね?

朝、ギルロは部屋から出ていく。ウジンを探して見つけていた。
パク理事が動いたのでソウォン達も支度する。その時ドハがこっそり局長に
連絡し、盗聴していたソンミはスパイがドハと知ってショックを受ける。
パク理事とミレが接触したので動き出すソウォン達。そこへウジンが物を
奪って逃走する。ソウォンはウジンを追い、ギルロも追いかける。
ドハはパク理事は捕まえるがミレを逃がしてしまう。
ソウォンとウジンがもみあってる所に駆けつけたギルロはウジンを気絶させる。
ギルロはソウォンを見ると腹が立つし、見なくても腹が立つと文句を言う。
しかしまた新しく始めようと言うがソウォンはもう終わった事と言う。
ドハ達がやってきてウジンを連れて行く。ギルロはここで待ってると話し
ソウォンはみんなとホテルへ戻る。
ミレはウジンからの動画を見る。局長の車に催眠ガスをしかけたから
後はお前がうまくやってくれ、愛してると言うウジン。
手柄は局長達になり悔しいウォンソク達。局長はドハに自分のチームに
移るよう話す。
ソウォンの元にソンミがきてギルロはソウォンを助けるのために任務を
放り出したと話す。自分はドハが裏切っても何もできないのにと。
その後ソンミは思い切りドハにビンタする。訳がわからないドハ。
局長は上機嫌で車に乗るがガスを吸って意識を失う。
ソウォンはギルロの言葉を思い出して待っていると言った場所へ向かう。
そこには大きな雪だるまが。しかしギルロはいない...
と思ったら後ろから出てきた。ソウォンに気付いたギルロ。
二人は駆け寄りソウォンはギルロを雪の上に倒す。
謝るギルロに何も言わないでと言うが愛してると言う言葉に苦笑して
キスをする。


最後はよかった!!ヨリがちゃんと戻って!!!
やっぱりこーでないとラブコメはこまるわ。
しかしここでうまくいったという事はいよいよ事件の解明がメインね。
ラブラブシーンが少ないのはちと困るけどさー。
あとソンミとドハがどうなるのかな。ドハは何とも思ってないようですが
ソンミが可哀そーだぜ。
局長があの後どーなっちゃうのかも気になりますな。
結構悪い奴なんだもん。ウォンソクはわかってるのかしらん。
それとも先輩だからそんな奴じゃないって思ってるのかな。



うぉーーー!早く帰って私も花の続きを見たい!!!!
よろしかったらポチっとお願いします。


スポンサーサイト

カテゴリ: 7級公務員

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/484-a06553ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)