韓ドラ日記:なじらて~?

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

浪漫ドクターキム・サブ 6話 

IMG_20171002_084835.jpg

いやー、二人の恋の行方も気になるねぇ。
なかなかお似合いの二人なんですけどソジョン次第なのよね。
彼女の心の問題が早く解決するといいなぁ。

昨日、帰ったら妙にちょびがおとなしくて。
みんなしていつもちょびじゃないから具合が悪いのか心配しちゃった。
普通に撫でさせてくれたり人恋しいのか傍にきて寝ててさぁ。
今朝も本調子じゃないのかあたしの足元で横になってた。
気を抜いて箪笥開けてたらあいつ爪立ててあたしの背中よじ登ってきた。
めっちゃ痛かった!!!絶対血が出てたとおもう!!!
心配して損したぜ。

明日はいよいよ新人戦!県大会目指して勝利するといいな!
よろしかったらポチっとお願いします。


〇6話
ソジョンは学生時代、母が自殺をし遺書に従いト院長に連絡していた。
もしかして自分の父なのかと聞くが....。
その後幼い息子のインボクとも会っていてドンジュから院長の息子と
聞いたソジョンは驚き、おぼえてる?と話す。
IMG_20171002_084721.jpg
インボクは覚えてはいたがとぼけて帰っていく。

キム・サブはカジノの会長がコサン病院の理事長と知り手術を断るよう
高価な設備の追加を頼むが、院長がトルダム病院を療養院にする計画を知り
会長を味方につけた方がいいとオーナーに言われてしまう。
インボクはタクシーでソウルまで帰ろうとする。
ドンジュは上司と先輩に呼ばれ会食へでかけていく。
院長は再度理事長に会い手術を任せるのは危険だというが聞かない。
反対にトルダム病院に最新設備を入れろと言われてしまう。
病院では手術した患者の弟が騒ぎ出し、自分は保健庁の偉い人物と
仲がいいので電話一本でみんなをクビにできると言い出した。
キレたオ看護師が一喝し、強制退場される弟。
ひと段落したところでキム・サブもドンジュも不在とわかる。
そこへ運悪く急患がやってきた。インボムを乗せたタクシー運転手だった。
慌てて二人に電話するが両方でない。資格がないがソジョンが指示を出す。
しかし手術が必要で他の病院へ搬送するには2時間もかかり命が危ない。
困るみんなにインボムが手術するというが登録医師以外がするのは違法。
しかしこのままではまずいのでお願いする。
手術を始める頃にドンジュと連絡がとれるが戻るのが30分以上かかる。
インボムが対応すると知り慌ててタクシーで帰る。
しかし途中耕運機の下敷きになった男性を助けるため時間がかかってしまった。
キム・サブもやっときたが丁度ト院長も訪ねてきた。
無視して手術室に入るがドンジュではなく別の人間が手術していて驚く。
しかし彼の手術の腕に少しは感心する。終わって二人についてこいと言う。
IMG_20171002_084737.jpg
ト院長はまだ残って丁度鉢合わせる。院長はソジョンと息子がいて驚く。
男が院長の息子と知り彼はここで違法な事をしたと笑うキム・サブ。
部屋で二人から事情を聞く。ソジョンが自分が言い出した事だし
同じことがあっても医者だから患者を助けるためにまたやると目をみて話す。
ト院長に設備の投資、それから息子をこの病院にかせというキム・サブ。
院長はソジョンに失望したといい、息子には平手打ちをして帰っていく。
ドンジュの患者を受け入れてくれる病院がなかなか見つからない。
見かねたキム・サブがある病院へ頼みドクターヘリで運ぶ。
医局に戻ったドンジュは居眠りするソジョンの手を握り自分も眠る。
キム・サブはソジョンが自分の目を見て意見を言えたといい
喜ぶオ看護師とナム先生。
次の日、事務長が慌ててキム・サブを探しに来る。
なんと本院から外科医チームが派遣されてきたのだった。
IMG_20171002_084851.jpg



ちょっと経営争いもでてきてブルーな感じよ~。
ドンジュもキム・サブと上司の間で揺れ動きそうだし
同期のインボムがソジョンと絡んでそうでイライラするだろうな。
しっかし彼がソジョンを見つめる姿はほんとキュンキュンする。
IMG_20171002_084757.jpg
いい表情すんだよなぁ。かーーー!あたしも見つめられたい!!

ソジョンはト院長の娘なのかな?でも違うと思うなぁ。
きっと過去になんかあってその秘密を知ってただけじゃ?
まぁそれもこれから明らかになるんでしょう。
一体どこに比重を置いてみればいいのかわかんないドラマだ。
でも散漫してるわけじゃなくて引き込まれるので面白いんだろうな。

スポンサーサイト

カテゴリ: 浪漫ドクターキム・サブ

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1283-bf489d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)