韓ドラ日記:なじらて~?

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

テバクの感想 その2 

IMG_20170404_085424.jpg

まだまだ続くテバクの感想。
ほら、グンちゃんドラマは基本的に1話ずつ書いてたけど
今回は時代劇なんでそこまでの気力はなくてのー。
でも面白かったからちょっとは書きたいしさ。
なのでまとめてアップしちゃってるけど許してちょ。

さて、娘っ子もクラス替えがありましたが仲良しの子と別れて残念。
少しはショックなんだろうけど遊ぶ子はいるので大丈夫って言ってた。
そうそう、小学1年から常に新学期は隣の席になっていた男の子とは
初めてクラスが別れてしまった。あたし的に残念だけど
本人達はやっと離れたな!ってハイタッチしたそーな。いいのか...
兄妹して新生活頑張ってくれ~

息子、今日からバス通学なり。初めてだから緊張したんじゃない??
よろしかったらポチっとお願いします。

さて、アグィからみんなを解放しソリムとも別れたたテギル。
チェゴンの元で修行中。初めは剣も弓もダメダメで上達も見えない。
IMG_20170404_125602.jpg
師匠を見るとどうしても笑えてしまう私だわ~
テギルは武術の達人になれば自ずと賭博も一流になるって思ってるから
とにかくせっせと修行に励んでる。
なのでイ・インジャとの水面下の戦いは殿下とヨニン君がやってます。

それにしても殿下役のチェ・ミンスってほんとすごい。
IMG_20170404_125329.jpg
この方が出てくると緊張するてー。画策するときはめっちゃ悪そうで
うちの旦那は全然みてないのにこいつ悪人だろ?って決めつけてた。
いやいや王様ですがな。そのくせ六男には甘い顔みせてさ。
いろんな顔を持っておりますな。あ、殿下の事ばっかり書いちゃった。

さて、修行中ですが食料を買いに久しぶりに人里に降りてきたテギル達。
IMG_20170404_125549.jpg

テギルは師匠の人相書きに驚く。実は国の武官だったが腐った朝廷に
嫌気がさして世捨て人になったと話すチェゴン。
タムソはヨニン君に頼んで宮殿の中を案内してもらい
殿下にも謁見するがタムソ父が友人だったと話す顔を見て
インジャの話が本当なのかわからなくなってしまう。
迷いを消すために殿下の命を狙う許可をインジャからもらった。
丁度その頃殿下の命を狙う予告状が届いていた。
師匠はテギルに今日は遅くなると言って出て行ったが王を暗殺するつもりと思い
大切な人を亡くしたくないと自分も宮殿へ、タムソと再会する。
タムソも王を狙ってると思ったテギルは一緒に宮殿の中へ。
ヨニン君は殿下の護衛を申し付けられる。
殿下の前にチェゴンが現れヨニン君が彼の剣を止める。
が、そこへテギルも登場しヨニン君へ剣をむける。
しかしこれは殿下が宮殿の護衛状況を知るための罠だったと話す。
殿下はチェゴンの弟子の名前がペク・テギルと知ると近づくよう促す。
IMG_20170404_125658.jpg
父親との初対面~
テギルの顔を見て少し微笑み、自分が大事にしていた剣を譲る。
そこへ二本の矢が飛んできてチェゴンとテギルが王を守る。
それはタムソの仕業だった。返り討ちにあったタムソは
見つけたテギルに王妃の元へ連れていくよう頼む。
IMG_20170404_125717.jpg
こっちでも母親と初対面~
そこでテギルは知らないが母である王妃に会う。
タムソはテギル、ヨニン君から助けられ殿下から父を殺したのは
インジャであると知らされる。インジャは自ら命を絶ったと話すが
嘘をつかれていたと知ったタムソはインジャの元を去る。
テギルも武術の腕が上がり修行も終わりを迎えた。
IMG_20170404_125731.jpg
IMG_20170404_125745.jpg
うーん、素敵~!やっぱりかっちょえーなぁ!
インジャの管理する賭博場の3割がテギルの手によって潰された。
IMG_20170404_125811.jpg

ヨニン君もインジャの悪事を暴くために行動にでる。
IMG_20170404_125826.jpg

危機を感じたインジャは賭博師3人を集める。そこへ現れたテギル。
IMG_20170404_125841.jpg
ここからまた新たにインジャとの闘いの幕開け。

すっかり出来る子テギルに成長しましたよ。
次は賭博でインジャを潰しにかかりそうですな。
もちろん、ヨニン君も頑張って倒そうとしてますけど
なかなかインジャは手ごわいからなぁ。若造二人で大丈夫かしらね。
次はいよいよテギルVS賭博師3人ですぜ。

スポンサーサイト

カテゴリ: テバク ~運命の瞬間~

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1216-fb27df47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)