韓ドラ日記:なじらて~?

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

彼女はキレイだった 18話 

IMG_20170310_145733.jpg

今回の内容はへんしーーん!の巻でした。
テンと副社長はどっちがどっちだろうなーって思ってたが
うん、予想通りでした。ふふふ。
20周年号が発売されモスト編集部の運命はいかに?!です。
遊園地デートを楽しむ二人ですけど結構こういう乗り物は
男の人の方が苦手だよね。うちの息子は絶対乗りません。(笑)

昨日のケンミンショーで栃尾の油揚げが紹介されてましたね。
我が地元のソウルフードですけどなんかちょっと照れますなー。
ちなみに私は高校まであれが普通の油揚げだと思ってた。
だって、普通の油揚げめったに食べなかったからさ~
私はド定番のネギと鰹節で醤油かけて食べるのが好きですが
甘じょっぱく煮るのも大好きなり~

娘っ子。結局体調戻らず。昨日は6時からこんこんと12時間も寝てた!
よろしかったらポチっとお願いします。



○18話
ソンジュンは誰もいない室内を見渡し編集部のみんなの想いを感じる。
カラオケ店では編集長に甥が副社長になるから助けてくれないかと
酔ったみんなが頼むがどうしようもないと言われてしまう。
ヘジンはソンジュンに話しかける。眠いという彼に膝枕をする。
IMG_20170310_145640.jpg

眠るソンジュンにお疲れ様といって頭をなでる。その姿を見るシニョク。
次の仕事の事を一晩中考えていたハリは何ひとつできる事がないとわめく。
ヘジンは職種リストのホテル関係があると笑う。
シニョクはヘジンに電話していますぐ支度して出て来いと話す。
慌てて出てきたヘジンを車にのせて走るシニョク。
IMG_20170310_145701.jpg

何か深刻な出来事でも?と心配するヘジンに退屈だから遊んでと笑う。
バイキングであれこれ食べるシニョク。たくあんをくれといい
呆れるヘジンは舌をだす彼に投げつける。
IMG_20170310_145715.jpg

その後遊園地を一緒にまわって楽しく過ごす。
お土産にヘジンに帽子を買わせるシニョク。
IMG_20170310_145752.jpg

家にヘジンを送ったシニョクはお前とはいい友達だと話す。
もう会わないみたいと言うヘジンに人間として好きだと言う。
ヘジンのおかげで今まで楽しかったとお礼を言って帰っていく。
車の中でヘジンとの別れを思って涙するシニョク。
印刷所から印刷停止の連絡を受けて驚くソンジュン。
彼の元へテンから取材を受けるというメールが届く。
副社長就任式に出席するみんな。シニョクとプンホが見当たらない。
そして就任式に登場したのはプンホで驚く編集部のみんな。
IMG_20170310_145826.jpg

ソンジュンはテンに会いに指定された場所へ出向く。
初めまして、テンですと振り返った人がシニョクで驚く。
モストが1位を取るためにはテンのインタビューはうってつけだが
テンの正体がバレると困るのでは?とシニョクに聞くソンジュン。
しかしどうせバレるならモストでの取材がいいと笑う。
IMG_20170310_150002.jpg

テンの正体話を録音したレコーダーを渡して立ち去るシニョク。
悩むソンジュンの元にヘジンが副社長がプンホだったと電話が入る。
今日は驚くことばかりだと言う。
家に戻りシニョクから受け取った録音データを聞く。
しかしソンジュンは追加記事はないといって印刷を進める。
ハリは適性職業がホテリアとの判断にショックをうける。
ヘジンはホテルの仕事は癒そうじゃなかったと言いたしかにと思う。
モストが発売されソンジュンはテンの単独インタビューの文字を見て驚く。
慌てて中を確認するとテン(シニョク)の記事が載っていた。
IMG_20170310_150509.jpg

印刷所に連絡するとシニョクから追加記事が届いたと言われる。
シニョクに連絡するもつながらす、ホテルもチェックアウトされていた。
そこへ驚いたでしょう?とシニョクからメッセージが入る。
編集部も雑誌を見てシニョクがテンだと知り大騒ぎ。
編集長の元にはテンの万年筆が置いてありこれだけでよかったのにと思う。
ハリからホテルのホームレスがシニョクだったと聞かされ驚くヘジン。
ホテルに行こうとするがソンジュンがもういないと教える。
そして預かったレコーダーを渡してヘジンが聞くべきだと言う。
早速聞くヘジンはシニョクの生い立ち、何故覆面作家になったかを知る。
人生のモットーは楽しい事をするなので編集部に入ったと話すシニョク。
シニョクのPCを触るジュヌ。するとみんなへのメッセージが流れる。
IMG_20170310_150535.jpg

その中にヘジン宛はないので少し寂しいヘジン。
テンのインタビューが載った20周年号は見事1位を取り廃刊は破棄。
ソンジュンも昇進扱いで本社へ戻る事になる。
ヘジンが管理部へ戻る事になりみんなでプンホのカードで送別会をする。
送別会が終わりソンジュンと一緒に家にかえるヘジン。
公園で飲み物を買ってきたソンジュンがヘジンの姿が見えず探すと
以前ソンジュンがしたように滑り台から滑ってくるヘジン。
IMG_20170310_150554.jpg

思い出し笑いをするソンジュンにさあ、行こう!と歩き出すヘジン。

会長の息子はプンホ先輩でテンはシニョクでしたね。
うん、予想通りだったわ。
シニョクはヘジンの幸せのために正体を明かしたんだろうな。
それが一番わかるのがソンジュンなのね。
ヘジンがいなかったらいい友達になれたかも。
シニョクのおかげで廃刊は逃れましたがソンジュンはまたアメリカに
戻らないとですよねぇ。遠距離になっちゃう。
ヘジンもあれほど嫌だったけどいつの間に大好きな編集部から
管理部に戻ってしまうし。うーん、寂しいことだ。
ま、簡単に別離はないでしょう。特にソンジュンは絶対離さないだろうし。
ここから最終回まで二人の恋愛模様が描かれるんでしょう。
結構マックスですが最後まで楽しくみれるかなー。


スポンサーサイト

カテゴリ: 彼女はキレイだった

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1206-b6809ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)