韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

彼女はキレイだった 12話 

IMG_20170222_084914.jpg

やっぱり彼は前髪がある方が格好いいよねぇ。
この雨に濡れた後の姿の方が断然キュンキュンするぜ。
いよいよソンジュンも自分の気持ちに気付いてきたよね。
こんな行動は好きじゃなかったらできないもん。
そんでもってシニョクが切ない~。
2番手はいつもあと一歩ってところで届かないのよねぇ。ううう。

娘っ子はいつも(自分が)面白い夢を見ると教えてくれる。
今朝もゴハン食べながらずーっと話してて終わらないので
支度終わったら話すと言って部屋に戻っていった。
息子がよく夢の内容覚えてられるよなぁってぼやいてたけど
あたしは一時期夢占いにはまっていたので覚えてる事が多い。
娘っ子は面白いから話さなくちゃって思う意識が強いのかねぇ?
どうでもいいことは俺覚えないしって息子がいうので
忘れちゃいけないことも覚えてないくせにって言ったら
ムキーーって怒られた(笑)事実だもんねー。

息子は早くも高校生になったら~と妄想。試験すら受けてないつーの!
よろしかったらポチっとお願いします。


○12話
アルム達が時間厳守の注意したくせに行事に遅れたソンジュンの悪口を
言ってるので、ヘジンが何も知らないのにと注意する。
まだ文句を言おうとするヘジンを止めて連れていくソンジュン。
自分のせいだからと言うが一人でも味方がいるのは心強いとお礼を言う。
IMG_20170217_085550.jpg

ヘジンの才能をみて記事を書かないかとチェ先輩に言われるが断る。
シニョクはやってみればいいのにというが無理だと話す。
バイクにまたがったシニョクを見つけたハリは乗せてくれと頼む。
IMG_20170217_085621.jpg

バス停で残業するつもりのソンジュンと会いルノワール展の話をする。
バスが来るまでと一緒に待つソンジュンはチャンスの神様の話をする。
IMG_20170222_083628.jpg

気分転換したハリは自分の場所に戻るとシニョクに話す。
シニョクはホテル暮らしの事はヘジンに内緒にしてくれと頼む。
帰宅したハリは言葉では言えないと思いソンジュンに手紙を書く。
ヘジンはソンジュンの言葉を思い出してやっぱりコラム記事を書きたいと
先輩に申し出る。そのための資料を渡してあげる先輩。
シニョクはヘジンが変わったと残念がるが仕事ぶりに微笑む。
取材のために先輩から車を借りて出かけるヘジン。
駐車場でソンジュンに会い初取材頑張ってと言われて笑顔になる。
ハリはソンジュンに連絡して会う約束をする。
ヘジンが故障しているアルムの車で行ったとわかり心配する編集部。
ハリを待っている間、編集部に電話してヘジンの状況を知るソンジュン。
ネットニュースでヘジンの向かった場所で事故のニュースを見る。
ハリに気付かず慌ててカフェを飛び出していく。
シニョクもバイクでヘジンの元へ向かう。雨も降りだしてきた。
ソンジュンは運転しながら今までヘジンと過ごしてきた事を思い出す。
事故現場に到着したソンジュンは運転手はどこだと警察官に詰め寄る。
その時副編集長?とヘジンが声をかける。
思わずヘジンを抱きしめるソンジュン。
IMG_20170222_084936.jpg
反対車線から見ていたシニョクはヘジンが無事なので黙って帰る。
実はバイク事故で腕を負傷していた。
雨の中来たのかと心配するヘジンに雨に気が付かなかったというソンジュン。
それだけヘジンの事が心配だったという。
編集部に無事の連絡をしてソンジュンの車でに送ってもらう。
あれこれ世話を焼くソンジュンにぎこちなく接するヘジン。
家まで送ってもらい別れるが、ヘジンは真実を言おうと追いかける。
マンションに行くがハリとソンジュンの姿を見て驚く。
IMG_20170222_085004.jpg

ソンジュンは約束を守れなくてごめんとハリに謝り一人にしてくれと頼む。
了解したハリは手紙も渡せず帰っていく。
ヘジンが気になるソンジュンは心の中で不安にさせるかもとハリに謝る。
ショックなヘジンはバスに乗り終点まで行ってしまう。
シニョクが電話すると様子かおかしいので病院からヘジンの元へ向かう。
車で迎えにきたシニョクにハリとソンジュンの事を話す。
IMG_20170222_085025.jpg

どうするのかというシニョクにハリが話すまで待つと言うヘジン。
元に戻ったらどうするのか聞くシニョクにソンジュンが好きだし
彼もそうだと確信したと話す。ファイト!とヘジンを励ます。
家に戻るとハリがヘジンの壊れて靴を直そうと格闘していた。
IMG_20170222_085043.jpg

ソンジュンは雨の日なのに母の事故を思い出さなかったのは初めてと気づく。
朝、ソンジュンと会うヘジンは気まずい。カフェに誘われても
シニョクを見つけて飛び出していく。
IMG_20170222_085148.jpg

ハリはネクタイを汚したお客様のためにあちこちからネクタイを借りて
対応する。喜ぶお客様。
会議の議事録を持ってきたヘジンを座らせるソンジュン。
椅子の高さを調整するのでドキドキが止まらないヘジン。
編集長が週末の会合のためにスーツをソンジュンの元へ持ってくる。
お昼、シニョクが見当たらないのでヘジンが電話すると病院の人がでて驚く。
その頃ソンジュンにも電話がかかってきた。

これは....ソンジュンはヘジンをどうしたいのかなー?
色々と接触を試みるけど気まずいヘジンは逃げまくりです。
ま、まだハリを初恋のヘジンと思ってるから強引にはなれないけど。
そのヘジンはハリがソンジュンと会ってるし、彼女の好きな人が
ソンジュンだってわかってしまってショックだよなぁ。
でも事情があるはずって責めないあたりがいい子ですわ。
一番切ないのはシニョクなんだけどね。
あんなにヘジンの事を想ってあげてるのになぁ。


スポンサーサイト

カテゴリ: 彼女はキレイだった

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1192-b34dbbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)