韓ドラ日記:なじらて~?

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

このページの記事一覧

キルミー・ヒールミー 最終話 

IMG_20161217_100735.jpg

とうとう最終話まできました!うん、何とか今年中におわってよかった。
これで今年の各話あらすじは終わり。
思った以上に楽しめたこのドラマ。チソンの格好よさ、可愛さ満載でしたね。
後半はギジュン親子やらチェヨンの影が薄くなってちょっと残念だったけど
その分リオンがかなり全面にでてきたから楽しめてよかった。
それでは最後のネタバレ感想は続きで。

今朝、起きたら背中の左側の肩甲骨の下辺りが痛い。
前かがみになったりふとした時にグキって!
朝食の準備しながらアタタ、アタタとぼやてた私。
でもさ、何で痛いのかわかんないの。運動だってしてないし
ただの寝違え??とりあえずシップ貼って会社にきたけどさ。
まだちょっと動くと痛い。明日には治るかなぁ?

天気も落ち着いて道路の雪もとけてきた!このまま降らなきゃいいのに。
よろしかったらポチっとお願いします。

○最終話
眠っている間にヨナが去ったと知るドヒョン。
泣いているリジンを慰めようとするが、実はヨナがリジンのおでこに
性悪女と落書きをしていて悔し涙を流していたのだった。
IMG_20161217_085554.jpg

思わず吹き出すドヒョン。
ジュンピョが目覚めたと連絡がきて慌てて戻るドヒョン。
リジンはドヒョン家に戻るがドヒョンが見当たらない。
探すとベットに大きなクマのぬいぐるのナナを抱いて見つめるドヒョンが。
IMG_20161217_085635.jpg

リジンの幼い頃であるチャ・ドヒョンと気づき優しく彼女に語りかけるリジン。
今は沢山の人に愛され幸せだしチャ君には私がついてるからと言う。
去りたいけど道を知らないからミスターXが必要だと話す。
ミスターXはリジンの本当の父では?と思うリジン。
目覚めるドヒョンにナナが来てたと話し感謝の涙を流すリジン。
会社でドヒョンの前にミスターXが現れる。
何が入っているかわからないがアタッシュケースを開けるドヒョン。
わからないままより確かめる方がいいというミスターX。
IMG_20161217_085932.jpg

過去と向き合うと決めるドヒョンはミスターXにナナのお父さんですねと言う。
リジンは僕が守りますと伝えると笑顔で消えるミスターX。
目覚めたジュンピョに会うドヒョンは事故死の真相を聞く。
大人になったと涙を流すジュンピョに虐待の加害者には変わらないと
冷たく言い、事故の話をきくと運転手を買収したのはギジュン父だと話す。
会長とギジュン親子、ドヒョンとで会議室で話し合う。
IMG_20161217_100414.jpg

ドヒョンは障害を隠して要職に就いたと追及するギジュン。
否定しないドヒョンは代わりに21年前の事故の真実を話し出す。
ギジュン父が契約を邪魔するため軽く事故にあわせるつもりが
運悪く死んでしまった。証拠はジュンピョが録音していたデータに。
他にギジュン父の隠し口座、横領資料、画廊の資金洗浄と指摘するドヒョン。
ギジュン父に僕は公になっても刑務所には入らない。でも社長は公になれば
実刑になると言い何も言い返せないギジュン親子。
会長はドヒョンに会社を継がせることにする。病気が完治するまでスンジンは
私が守るという。
部屋に戻るとアン室長からリジンがジュンピョと会っていると聞かされる。
急に頭痛がするドヒョン。
ジュンピョはリジンに跪いて生きててくれてありがとうと謝罪する。
しかしセギが現れて許しを乞うジュンピョの首を絞める。
IMG_20161217_100452.jpg

慌ててセギを止めるリジンはもし私が許すとしたら彼のため。
あなたの代わりに私に謝り続けて守ってくれたからと言って帰っていく。
セギと花火をするリジン。花火と私どっちがきれいって聞くが
そっけないセギは花火というのでむくれる。
セギに謝りプレゼントは思いつかなくてとキスするリジン。
IMG_20161217_100509.jpg

最高のせんべつだとリジンを引き寄せキスするセギ。
意識の中ドヒョンと話すセギはまた腰抜けになってビビったら俺は舞い戻る。
イヤなら頑張って生きろという。ドヒョンは俺はお前だし、お前は俺だと笑う。
IMG_20161217_100531.jpg

セギが消えたのを感じて涙を流すリジン。涙を拭ってキスするドヒョン。

リジンは病院に復帰して働いている。
オメガの新作は多重人格の財閥と女医の恋「キルミー・ヒールミー」。
広告をみながら人の傷で儲けて!と怒るリジン。
書店で一人の女性がその本を手にする。リオンは近づき話しかける。
IMG_20161217_100547.jpg

オメガファンと言われうれしくなり名前を尋ねると
アン・ヨナと言われ驚いて逃げ出すリオン。
IMG_20161217_100602.jpg

フェリーとしてリジン両親の店で住み込みで働くドヒョン。
IMG_20161217_100619.jpg

電話の相手はアン専務。室長から出世してドヒョンの帰りを待っている。
IMG_20161217_100652.jpg

顧問から復帰してと頼まれるがまだ戻らないと笑うドヒョン。
休日、ひなたぼっこしているとリジンがやってきた。
ドヒョンはリジンにペアリングをプレゼントする。
IMG_20161217_100712.jpg

誰でも心の中に暗い地下室がある。1人が怖かったら誰かの手を握ればいい
君と一緒なら何も怖くない

おしまい


よかった~!!無事別人格もドヒョンに統合されたし納得のいく感じだった。
7人分のキャラはそれぞれちゃんと確立したキャラで見てて混同しないし
またみんなそれぞれ魅力のある人格ばかりだった。
さすがに小さい子のナナは無理だろうって思ったけど
最終回に登場して見事幼女っぽくみえたから驚きましたわ。
重いテーマなんだけどまったく辛い感じはしなかったです。
ドヒョンは病気を隠さなくちゃってのもあって真面目でシリアスっぽかったけど
その反面リジン、リオンがそれぞれコメディチックな関係だったので息抜きが
できたんじゃないかと思う。そのリジンも過去は辛い目にあってるんだけどね。
とにかくシリアス部分ばかりでなくちゃんと笑いもあるのでほんとバランスよかった。
もちろん、ラブもハッピーエンドで終わったので満足のドラマでした。
まぁ何といってもチソンが格好いい!ファンじゃなくてもキュンキュンすると思う!
これはぜひおすすめできるドラマじゃないかな?


スポンサーサイト

カテゴリ: キルミー・ヒールミー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1150-95fff015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)