韓ドラ日記:なじらて~?

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

キルミー・ヒールミー 18話 

IMG_20161130_165558.jpg

リオンは切ないなぁ。リジンが好きだけど妹だから見守る事しかできないもん。
しかもリジンは自分自身よりドヒョンが心配だしよ~。
そしてドヒョンは虐待されていた女の子はリジンとわかってしまった。
お決まりの別れがちらつきますぜ。

今週はまったく韓ドラ見てなくてねぇ。
そろそろ進めないと。シラノは軽いドラマなのでここはパンチでも再開すっか?
あれもハマったらがっつり見そうな感じだから。
って思ったら昨日からかな?ヨンソカップルが配信されてた。
あたしどこまで見たかな?とりあえずビリヤードのとこから見てみた。
覚えてるような気もするけど面白いからまぁいいや。
ソヒョンちゃんのタメ口がなかなかできないのみてそうだったと思い出した。
結局これをガンガン見そうな予感。

明日は飲み会~。でも次の日は娘っ子の大会だから二日酔いには気をつけねば!
よろしかったらポチっとお願いします。

○18話
ドヒョンは実家のワイン室で記憶を一部思い出して目覚める。
リジンたちは起きたらドヒョンがいないので挨拶もしないで帰ったと思う。
新年の挨拶に祖母の元へギジュン一家が来てチェヨンを婚約者と紹介する。
IMG_20161130_165335.jpg
ドヒョン母もやってきて嫌味を言ってワインを取りに地下室へ。
ドヒョンがいるので驚く。母さんが捜してるのはソヨンの子かと聞く。
虐待されていたのは自分ではなくソヨンの子だったと思い出す。
自分が先に見つけて罪を償うと言い、もう母さんを信じないと怒る。
そしてみんなのいる前で21年前の事を調べると祖母に宣言するドヒョン。
IMG_20161130_165352.jpg

ドヒョン母はソヨンの子はリジンと知りドヒョンに知られずに拉致させる。
無理やり連れ去られるリジンを見て慌てて追いかけるリオン。
ドヒョンに連絡をしてスンジンと関係があれば許さないと怒り出す。
ある家に軟禁されるリジンは過去の記憶がよみがえりそうになる。
リジンの携帯のGPSを頼りに助けに行くドヒョンは男達と殴りあいになる。
頭の中ではお前では無理だから俺が行くと言うセギ。
しかしこれは俺の問題だと反対するドヒョンだが男に殴られてしまう。
あの少女がリジンと気が付くドヒョン。警察が来そうになり逃げる男たち。
リジンを助け出すドヒョンは遅くなってごめんと言って気を失う。
IMG_20161130_165409.jpg
傷だらけのドヒョンに驚くリジン。そこへ駆け付けたアン室長とリオン。
ドヒョンの姿を見て慌てて病院に運ぶ。
ドヒョン母が別荘の所有者と知るアン室長。リオンには調査中と言う。
自分で調べてそちらと関係があれば何をするかわからないと怒るリオン。
一緒に乗り越えると誓ったリジンは自分の失った記憶を取り戻せば
ドヒョンの病気治療に役立つかもしれないとソク医師に話す。
IMG_20161130_165425.jpg

それを立ち聞きしたドヒョン。リジンは病室に戻るがドヒョンはいない。
病院の屋上でドヒョンを見つけたリジンはヨソプかと思い慌てる。
チャ君を殺さないでと頼むリジンにヨソプじゃないと教えるドヒョン。
守りたい人がいるから死なないというドヒョンの言葉に泣き出すリジン。
自分にすがりついて泣く彼女を抱きしめようとするができないドヒョン。
IMG_20161130_165517.jpg

リジンが子供の頃の記憶を思いだそうとしていると知り止めるドヒョン。
一緒に乗り越えると言ったし私はシン君の初恋の可能性があると笑うリジン。
思わず泣きそうになり彼女を抱きしめてしまうドヒョン。
IMG_20161130_165546.jpg

なんつーか、リジンの深い愛情がドヒョンにとってかなりの癒しだよねぇ。
嬉しいけど過去の事を思い出したからこのままでいられないとも思うだろうし。
リジンも思い出したらとってもつらいだろうしなぁ。うーむ。
それでもリジンには愛情溢れる家族がいるけどドヒョンにはいないから
できれば別れてほしくないけどさー。でも別れるだろうなぁ。
しっかしドヒョン母ってほんとダメだよね。子供のためとか思ってるだろうけど
自分の保身のためのくせにーーー!
さてこっから過去の謎ときが始まるんでしょう。どうおさまるのかな。


スポンサーサイト

カテゴリ: キルミー・ヒールミー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1138-aab9008b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)