韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

キルミー・ヒールミー 15話 

IMG_20161124_085018.jpg

リジン家族はほんと仲がいいですよね。明るいしさ。
うちもこんな感じだといいけど。丁度兄妹だしな。
そこそこ仲はいいだろうけどリオンみたいなできた息子じゃないしなー。
そしてリジンみたいに思いやりのある娘でもねーし。(泣)

さて、エル君ですけど!!!!なんとドラマ出演決定ですって!
君主というドラマでユ・スンホ君とキム・ソヒョンちゃんと共演ですよ!
ちょっと気になるのが君を守りたいでカップルしてるユン・ソヒちゃんも
でるんですのよ。なんか連続して共演だと違う意味でドキドキするぜ。
しかし時代劇って....あたし前よりは大丈夫にはなったけど
まだ苦手意識あるんだよねぇ。
ま、今日からテバクも始まるし恋心パワーで乗り越えるわ!!

アダムカップルもあと3話まできた!最終回はやっぱり泣くかな?
よろしかったらポチっとお願いします。

○15話
タクシーで家に戻るドヒョンは運転手が父に見えて怯えて外に出る。
家の中にいるはずのリジンを探すがアン室長から実家に戻っていて
もうじきこちらにくると聞かされて安堵する。
ギジュンとの結婚生活に確信が持てないと母に相談するチェヨン。
ドヒョンから電話がきて無事を確認される。今日は誘惑しないのかと聞く。
セギがチェヨンに何かしたと気付き本心じゃないから忘れろと電話を切る。
アン室長に21年前に子供が他にいたのか調査を頼む。
チェヨンはドヒョンに会いに来て抱き着く。
IMG_20161124_085050.jpg

戻ってきたリジンは丁度目撃し、セギがなんかしたと思い慌てて駆け寄る。
チェヨンに謝りながら引きはがし、耳を引っ張り怒って家の中へ入る。
IMG_20161124_085121.jpg

セギだと思って説教し始めたがドヒョンが戻って来たとわかる。
もう永遠に戻らないのかと思ったと号泣するリジンを慰めるドヒョン。
IMG_20161124_085135.jpg

翌日、ドヒョンにセギとの2日間を説明するリジン。
あのセギを調教したと感心するドヒョン。ドヒョンにもセギのように
少しおしゃれさせる。ドヒョンに前髪をあげてと言うが拒否られる。
IMG_20161124_085212.jpg

会社に行くと女子社員が騒いでいて不思議がるドヒョン。
リジンは手をふってあげてと言われたとおりにすると喜ぶ女子社員。
ギジュンの室長まで影響を受けていて驚く。
アイドルのジェアイはセギだけが認めてくれたので脇役から挑戦すると言う。
仕事の成果も認められセギは自分より優秀なのかもと考えるドヒョン。
IMG_20161124_085230.jpg
アン室長はセギとドヒョンの両方の成果だとほめる
ギジュンはドヒョンの態度に苛立ちを覚え何が狙いかとつかみかかる。
IMG_20161124_085254.jpg

チェヨンにも未練はないと軽く受け流すドヒョンにますます頭にくる。
留学中にドヒョンはアレックスという親友に大金を渡した後に絶交した。
それを知ったギジュンはアレックスを捜させる。
チェヨンはリジンにドヒョンは自分に気があり、あなたは利用されてると言う。
ドヒョンから電話がきたのでリジンは立ち去っていく。
ドヒョンは監視カメラとボイスレコーダーでセギが祖母を脅してたと知る。
セギが言っていたあの子が気になる。
祖母はドヒョの行動が理解出来ないためソク医師に会いに行く。
IMG_20161124_085329.jpg

やっと家族が来たと言いドヒョンは解離性同一性障害と説明する。
リジンからセギが母親を虐待の傍観者でそれを武器にスンジンに残ったと
言っていたと聞くドヒョン。虐待の事実に耐えられないかと思って
黙っていたのかとショックを受ける。
セギが必要ないくらい強くなりますとリジンに言うドヒョンは
どんな真実でも逃げないから過去の記憶をすべて思い出すと決意する。
また、ヨンピョとドヒョン母が例の子供を捜していると知るドヒョン。
祖母に呼び出されるドヒョンは多重人格者に会社を任せられないから
アメリカに行きなさいと言われる。副社長も解任させられる。
その頃メイドに頼まれて地下室へワインを取りにいくリジン。
ふと目の前に女の子が壁に絵を描いている姿が目に浮かぶ。
IMG_20161124_085501.jpg

病気を知ったのに罵る祖母に一度でも孫と認めたことがあるか聞く。
アメリカには行かず残って心が粉々になった理由を調べると答えるドヒョン。
IMG_20161124_085531.jpg

僕は父さんの代用品でも怪物でもない。チャ・ドヒョンですと言う。

無事ドヒョンが戻ってきて安心したリジンです。
どさくさに紛れてチューしてるドヒョンっすよ。うれしかったのね。
そして今までセギの尻拭いばかりだったけど今回は仕事の役にも立って
セギの事も少しずつ理解してきたんじゃないかな。
ただ、ギジュンとチェヨンは振り回されてちと可哀想な展開ですが。
それにしても前髪のこだわりがおかしかった。
セギは上げる派でドヒョンは下げる派ですもの。リジンも大変。
さて祖母も病気を知りましたよ。でもさ、なんであんなに冷たい仕打ちができる?
自分の孫なのにさ~。それはこれからわかるんでしょうけどね。
早く嫌な奴らをぎゃふんといわせたれ!ドヒョン!


スポンサーサイト

カテゴリ: キルミー・ヒールミー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1132-1b6bde75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)