韓ドラ日記:なじらて~?

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

キルミー・ヒールミー 7話 

IMG_20161028_111033.jpg

こうやって見るとチソンってそんなに身長高くないのかな。
萌えるほどの差ではないけどお似合いですよのう、この二人。
そういやこのドラマでカップル賞とったんだっけ?
あとドヒョンの別人格ヨナとリオンもからんでたよなぁ。
まだヨナが登場してこないから楽しみ~

本日は、中学校の合唱祭です。
毎年恒例なんだけどあたしは毎年お仕事なり~。
でもこれってちゃんとDVDで販売してくれるのでちゃんと見れるんだ。
今年は娘っ子&息子だから確実に買わないと!!!

あ、今日はばあばのお誕生日だった。ケーキ買って帰るかな。
よろしかったらポチっとお願いします。

○7話
リジン両親はフェリーがどんな男か見極めようと言い出す。
閉じ込められた地下室では誰かが来るまで待ちましょうと言って
お酒を飲みだすリジン。そして昔から火と地下室は怖いと話す。
お互いドキドキしだし、ドヒョンは自分なのかセギなのか
気持ちを確かめようとリジンにキスしようとするがギリギリで止めてしまう。
IMG_20161028_110834.jpg
あんまりにも長いからあたしも旦那もまだかよ!ってツッコんでましたよ。
期待していたのにキスしないドヒョンに意気地なしと喚き
胸倉をつかんで途中で止めないでよと言ってドヒョンを押し倒す。
IMG_20161028_110905.jpg
IMG_20161028_110924.jpg

そこへ来たリオンはリジンがドヒョンを襲っていると叫び声をあげる。
IMG_20161028_110941.jpg
もう、ここのくだりが面白くて面白くて笑ったわ~
ドヒョンに手料理を持たせて帰らせるリジン両親。
誤解なのに男を襲うなんてとあきれる家族。
家に戻ったドヒョンはリジンの行動に微笑みながら眠りにつく。
しかし翌朝目覚めるドヒョンは荒れた部屋に驚く。
IMG_20161028_110958.jpg

セギが現れ暴れたとわかりメッセージ動画を見る。
IMG_20161028_111013.jpg

俺の女に手を出したらお前の女がケガをするという言葉に
慌ててチェヨンに電話するとギジュンが出て無事な事に安心する。
セギとしてリジンを呼び出すドヒョン。彼女が信用できるかどうか試す。
やってきたリジンにセギは君には従うから味方にしたいと言う。
セギからリジンやチェヨンを守るなら身近に置いた方がいいと思い
リジンを秘密の主治医として依頼する。
3か月間後にはアメリカで治療するのでその間だけだと頼む。
イヤだと断るリジン。理事長に電話してリジンを休職にしてもらうドヒョン。
一瞬で仕事を失い言葉が出ないリジンは怒って家を出ていく。
リジンがドヒョン家から出て来るのを目撃するチェヨンは不愉快になる。
IMG_20161028_111051.jpg

ドヒョンと会って初恋の私に未練あるのでしょうと言いだすが
確かに初恋だがもう諦めたから今後女を武器にするなと言うドヒョン。
IMG_20161028_111149.jpg

セギから守るためにチェヨンに辛くあたる。涙をにじませるチェヨン。
ソク医師に文句を言うリジンはドヒョンはスンジンの後継者で
IDエンターの副社長と知る。ソク医師は海外交換研修の話を持ち出し
主治医は断ってアメリカに行けと言う。
しかしドヒョンが一人で闘っていると思うリジンは思い悩む。
リオンはスンジン財閥をモチーフに小説を書いていた。
IMG_20161028_111208.jpg

その頃ギジュン母はソヨンの子が本当にいたらギジュンはどうなるのか
心配になり夫に相談する。
IMG_20161028_111223.jpg

つーかさ、やたら韓国ドラマって初恋、初恋っていうよねぇ。
そんなに初恋って重要かな?全然わかんないてー。
さておそらくソヨンの子ってリオンかリジンだよね。
リオンなら復讐を狙ったストーリーになるしリジンなら恋の障害ですな。
しっかしリジンが襲いかかるところはめちゃくちゃ面白かった。
そんでもって発見したリオンの叫び声!!!もう最高!
いやぁ、ナイスな展開でした。
さてドヒョンの主治医になるかアメリカへ行くのか。リジンは悩むよね。
しかも何となく惹かれてるだろうし。かといって横暴な態度は許せないし。
とかいってどうなるかは知ってるけどねー(笑)


スポンサーサイト

カテゴリ: キルミー・ヒールミー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1117-758a27dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)