韓ドラ日記:なじらて~?

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

ディアブラッド 視聴完了しました 

IMG_20160820_084708.jpg

はいはい。なんと昨日一気に駆け抜けまして視聴完了しました!
これだけ進んだのはきっと私には面白かったドラマなんでしょうね。
しかーーーーーし!!!最終回に衝撃の結末が!!!
あたし久々に雄たけびの間に書きそうになったよ。
でも11時過ぎてたし、旦那も起きてたので我慢した。
それはですな。事件もひと段落してさ。リタが海外にやってきて
夜歩いてるところに後ろから忍び寄る影が.....
ドキドキして見てたら

録画がそこで終わってた!!

まーじーかーーー!確かに前半ちょっと電波の具合が悪かったのよね。
でもここで?!あの雷とかあった日だったのか?!
実は旦那も密かに見てたようで「おい!!」ってツッコんでた。
そりゃあたしだって驚きですよーーーーー!
もう数分じゃんかよーーー!なんで撮れてない!!!!
仕方ないのであらすじサイトで結末読みました。くっそーーーー!
ある意味消化不良で嫌になっちゃう。

そうそう!息子がやっと声変りしてきた!遅かったけどよかった。
よろしかったらポチっとお願いします。


キャスト
パク・チサン・・・アン・ジェヒョン
ユ・リタ(ユ・ジェウン)・・・ク・ヘソン
チュ・ヒョヌ(チサン友人)・・・チョン・ヘイン

イ・ジェウク(テミン病院長)・・・チ・ジニ
ナム・チョルフン(ジェウク手下)・・・クォン・ヒョンサン
チュ・イノ(テミン製薬)・・・カ・ソンミン
ミン・ガヨン(医師)・・・ソン・スヒョン

チョン・ジテ(医師)・・・キム・ユソク
チェ・スウン(リタ友人)・・・チョン・ヘソン

さくっとしたあらすじ
パク・チサン(アン・ジェヒョン)はヴァンパイアウィルスに
感染した両親から生まれたヴァンパイア。
父親は同じ研究者だったイ・ジェウク(チ・ジニ)達に殺された。
森に隠れて住んでいた母とチサン。ある日一人の少女が迷い込む。
野犬に襲われそうになったところを助けるチサン。
チサン達の居所をつかんだジェウクは手下を送りチサン母を殺す。
母の残したビデオを見て自分の将来を決めたチサンは外科医となる。
ウィルスについてチュ・ヒョヌ(チョン・ヘイン)と調べていたが
テサンがん病院に秘密があると知り病院の医師として赴任する。
丁度ジェウクも院長として就任してきた。
病院で出会ったユ・リタ(ク・ヘソン)は会長の姪。
チサンに反発するも段々彼を認めるようになる。
実は彼女は森で助けた少女だった。二人は段々想い合うになる。
病院ではジェウクが人体実験を始める。副作用がでてうまくいかない。
対抗すべく両親の上司の息子チョン・ジテ(キム・ユソク)と手を組む。
人間になるためにウィルスを撲滅しようとするチサンと
全ての病気に勝つ強力なウィルスを開発しようとするジェウクの戦い。
しかし二人の望みのウィルスはチサンの死によって成就する。
チサンはジェウクを倒し、自らの死をもって周りを助けるのだった。

すっげーさくっとしたあらすじですみません。
でもねー。面白かったんですけどねーーー!
まさか最後が録画できてないってありえないぃーーーー!ううう。
見たかったよー、再会したチサンとリタの笑顔をよーーーーー!
あ、再会じゃないのか?チサンに似た誰かなのか?まぁいいや。

最初の1,2話は状況説明もあって普通に見ていたんですが
リタの性格が悪くてびっくり!これク・ヘソンが苦手な人は
ここでつまづくんじゃないかって思いましたわ。
あたしはふつーなんでそのまま視聴できたんだけど。
チサンもまだ冷たい男のー。旦那がうわー嫌な奴ってぼやいてた。
でもこの二人が段々認め合って好きになっていくのはよかったよねー。
森の出会いをいつ二人が知るのかドキドキしたわ~。
IMG_20160826_085251.jpg

しかもお互い好きなんだけどまだ微妙な立ち位置なのが楽しかった。
バカップルを見てこんな顔してんだけどリタが同じことしようとしてさ。
IMG_20160826_085323.jpg

できるかー!ってチサンが言うのが面白い。機嫌直しに手つないでた。
IMG_20160826_085344.jpg

それにちゃんとキスシーンもあって満足したなり。
IMG_20160826_085401.jpg

チサンの仲間たちもよかったです。
IMG_20160826_085446.jpg

ヒョヌは結構ちゃらいかと思ったけどちゃんとしたいい子でさ。
チサンが大好きなんだろうね。
リタの友達で医者仲間のスウンとうまくいくかと思ったのに
あんな最後であたしゃ泣けたてー。うううう。
ちなにみヒョヌ役の子は百年の花嫁にでてたね。弟君で。
スウンは傲慢と偏見の子だ。これからが楽しみだ!

チョン医師は最初からいい人だろうと思ったらそうだったわ。(笑)
IMG_20160826_085539.jpg

チサン両親の感染は自分の父の研究のせいだから頑張って償おうとしてた。
この後も無事ワクチンを作って感染者を幸せにしてくれたと信じたいわ。

さて、敵である院長。もう後半チサンに翻弄されてどんどん嫌な奴に。
IMG_20160826_085613.jpg

利用価値がなくなったら手下でも殺すってどうなのよ。
最初はただ病気の人を救うために研究してたんじゃないの??
そうそう、この院長の隣のメガネ君。笑顔がちょっと怖いというか不気味。
ごろーちゃんと岡田君を足して2で割った顔してるよねぇ。
あたし好みの顔なので他のドラマにでてるなら見てみたいわ~。

その院長を慕う二人。まさかガヨンが敵だったなんて!!!
IMG_20160826_085556.jpg

あたしすっかり騙されてました。でもチサンを監視し患者への対応で
彼のことを尊敬するようになったのかな。
院長とチサンの間で苦しんでほんと可哀想だった。
死に際に院長ではなくチサンに感謝してるって言ったのが印象的。
院長は最後に裏切られた気分だったかも。でも自分が悪いのよ!!
そしてもう一人チョルフンも院長の古株の手下だったけど
彼もガヨンと同様に院長の行動に疑問を持ってしまったねぇ。
そういやこの方ヴァンパイア検事でもヴァンパイアだったよな?
最後はガヨンをかばって院長に殺されちゃって....
院長に生かされ最後は殺されて彼の人生もなんか切ないの~

ま、人間とヴァンパイアの関係なんでハッピーエンドには
ならないと思ってましたがすべて切ない最後だった。
それでもチサンの夢が叶えられてよかったね。
IMG_20160826_085922.jpg

ストーリーも謎もありつつ展開も早くてヴァンパイアの戦いやら
病院乗っ取りなど盛り沢山で面白かったです。
それにしてもなぜ最後の数分間が撮れてなかったのか!!!悔しいわ。
それでもアン・ジェヒョン君はかっこ可愛いかったのでよしとする。(え?)
このドラマ後にク・ヘソンともご結婚したことだしお幸せにね!

スポンサーサイト

カテゴリ: ディアブラッド

[edit]

TB: 0    CM: 2   

コメント

かずゆいままさん、こんにちは!

えーーー、そんな結末だったの!? それは、叫びたくなるわ!
私は一応最後まで見たので、雰囲気だけでもお伝えしたいとこだけど
覚えているのは、「えっ!? どういうこと?亡くなったはずの彼が復活したってこと?」
と思ったことくらい(^^;)
よくわからない最後だったわ~ お役に立てずにごめん!

メガネ君はホントに不気味で怖かったし
敵なのか、ガヨン!と、思った!思った!!

二人のラブラブシーンはよかったよね~
私なんて、そのためだけに見てたようなもの(^^;)
勝手に幸せのお裾わけをしてもらった気分だったわ!!

tomo #- | URL【2016/08/26 15:29】edit

tomoさんへ

tomoさん、こんにちは!

コメント返事が遅くなってすみませーん。週末はPC触れなかった!

> えーーー、そんな結末だったの!? それは、叫びたくなるわ!

でしょ?え?どうなったの?って驚きで声が出なかったわ!

> 覚えているのは、「えっ!? どういうこと?亡くなったはずの彼が復活したってこと?」
> と思ったことくらい(^^;)
> よくわからない最後だったわ~ お役に立てずにごめん!

ありがとう。思い出してくれて。(笑)
でもその様子だと私も本人?別人?ってもやもやしたんだろうな。

> メガネ君はホントに不気味で怖かったし
> 敵なのか、ガヨン!と、思った!思った!!

ねー!あたしもまじかー!?ってそこはびっくりしました。
でもやっぱり愛情を感じられないと信頼関係って揺らぐのねって思ったわ。
一番ガヨンと手下の男の人が可愛そうだったてぇ。

> 二人のラブラブシーンはよかったよね~
> 私なんて、そのためだけに見てたようなもの(^^;)
> 勝手に幸せのお裾わけをしてもらった気分だったわ!!

ふふふ。ほんとこの後に色々プライベート画像みたけど
ラブラブでしたよねぇ。ヘソンちゃんが幸せそーでうらやましい!

かずゆいまま #- | URL【2016/08/29 10:26】edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1073-2aa916a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)