韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

傲慢と偏見 最終話 

傲慢

やっとここまできました!!いやー長かった。
見終わったのはおそらく2月ぐらいだったのにさ。
なんだかんだと最後まで書けてよかっただ。

来週の剣道大会のプログラムを娘っこが持ってきた。
個人戦に娘っこの名前があるのを見ると俄然楽しみになってきた。
いやー、とうとう試合しちゃうんだねー。わくわく。
あれ?息子のバスケのプログラムは見てないんですけどー?
あいつもらってきてないのか?なんか最後の試合がでれないのも
可哀そうだけどまぁ、仕方ないね。だって怪我してんだもん。
案外、本人は気にしてないのもどーかと思うが....。

本日、旦那ちゃんは仕事でお泊り。どのドラマを見ようかな~
よろしかったらポチっとお願いします。


○最終回
アルムが証人としてくるがその時パク・マングンが突然入廷する。
驚いたアルムは恐怖のあまり証言を覆してしまう。
ドンチ達が裁判を行う中、ヨルム達は証拠の動画探し。
IMG_20160524_085522.jpg

以前捕まえたホームレスから動画のチップを取り返す。
法廷にパク・マングンの罪を被って収監中のイ元検察局長が証言席につく。
ムン部長は事件の背後を調べるドンチを面識もないのに殺せと指示したのは
ファヨン財団を裏切ると殺されるからと話す。
15年前白熊がペン型の録音機にパク・マングンとの会話を録音していて
それをドンチ父がカン・スに持たせていた。
パク・マングンが工場にいたと証言するドンチ父。弁護人は彼が白熊殺しの
犯人の可能性があるため証言は無効だといいだす。
しかしドンチは死因はハンマーではなく鉄パイプのようなものだといい
自らがペク・サンギを殺した犯人だと証言して退廷する。
自分の着ていた上着をヨルムに渡し後を頼むと出て行く。
IMG_20160524_085546.jpg

子供を見殺しにしただけで罪には問われないため無罪を確信するマングン。
そこへイ検事がパク・マングンがビョルの殺害を指示したことを裏付ける証拠を
入手しドンチの代わりに入廷する。録音内容で彼の有罪が決まる。
IMG_20160524_085604.jpg

裁判も終わり車に乗るムン部長。運転席の背後から一人の男が現れる。
電話の相手におやすみを告げ目をつぶるムン部長。

地検の壁には生活民生チームの写真が飾られている。
IMG_20160524_085625.jpg

ヨルムは検事となりドンチは検事ではなく弁護士として再出発する。
IMG_20160526_094918.jpg

おしまい。

最後なので画像多めに。(笑)
ラブが少なかったけど事件やムン部長のキャラに惹きこまれたドラマでした。
なんといっても15年前の事件の真相が暴かれるにつれて続きが気になって。
意外な展開が何度も続いてさ、かなり満足したドラマだった。
でもねーーーーー!!!最後のドンチがいまいちだーーー!
めっちゃ格好いいままできてたのにさ。
あたしは前髪あり派なのでほんと残念。
え?なんでそのヘアースタイル?って思ってきっとこんな顔してたに違いない。
IMG_20160526_094934.jpg
こちらは男性が見てても面白かっただろうから旦那ちゃんと見ればよかったかも。
とにかくこれでこちらのあらすじは完了です。
おつきあいありがとうございました!


スポンサーサイト

カテゴリ: 傲慢と偏見

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1018-66ceae98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)