韓ドラ日記:なじらて~?

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

傲慢と偏見 23話 

傲慢

あと3話なのに全然書いてなかったわ~。頑張れわたし!
しかも最近はほんと韓ドラみなくてのー。どうしたんだろなぁ。
色々と忙しくても前は毎日みてたのにさ。そういう時もあるよね。

昨日娘っこが聞いてくれよ~って言ってきた。
どうも仲の良い女友達だった二人が同じ男の子を好きになって
今、険悪状態なんだって。元通りにさせたいけど難しいとか。
いやーーー!!すてきーーーー!!思春期の悩みねーーー!!!
といっても自分の娘でないのが残念だが。
なんかいい方法ないかと言われたけどその男の子の本命を
探った方が早いんじゃ?って言ったらなるほど!と。
その子小5のから好きな女の子がいるらしいのでね。
娘っこは男の子にリサーチするようです。さて、結末はいかに?!

本日、尿検査でした。二人とも自分で採れるようになったのね。(当たり前!)
よろしかったらポチっとお願いします。


○23話
スンベの取り調べはムン部長。数々の証拠をあげてドンチの暴行や
殺人教唆の罪だという。オ次長の助けは期待できないと教える。
ネクタイピンを取りにきたのはヨルム父とは違う人だった。
ピンにはシリアルNOが掘ってあった。
ドンチはアルムに記者会見をさせれば顔がわれて狙われなくなると思うが
ムン部長はパク・マングンの顔は自分も知らないし、反対にドンチも
狙われるだろうと話す。ドンチはチャンギに写真を入手できないか頼む。
帰るチャンギにカン・スはひき逃げで自分を苦しめ、ファヨン財団に入って
ドンチ達を苦しめてると嫌味を言う。
チャンギは写真を入手したのでドンチに連絡するがアルムがいないと
連絡をうけたので自分はアルム、カン・スをチャンギの元へやる。
車に乗るとカン・スがいて驚くが写真を渡す。それを見たカン・スが驚く。
その時二人の車に別の車が衝突する。チャンギは意識を失ってしまう。
閉じ込められたカン・スはパニックになるがムン部長が助けに来る。
そこで子供の時の記憶を思い出しそうになる。
アルムはドンチに会いに地検にきた。そこでチェ検事の写真を見て
あの人がパク・マングンだといい驚くドンチ達。
IMG_20160420_092231.jpg

チャンギは脳に損傷を受けてしまう。カン・スはムン部長がトランクを
閉めた事を思い出し本当に信じていいかドンチに相談する。
15年前、事故を隠したい特捜部が誘拐殺人を指示したがムン部長は
知らなかった。しかし誘拐を知って白熊に子供を解放すれば黙ってるといい
自分がおとりになって白熊を逃がしたが、二人ともその後行方不明に。
実はチェ検事が一部始終を見ていて白熊を追っていたのだった。
パク・マングンの正体を知ったムン部長はユ係長に内密に調べるよう頼む。
ヨルムは白熊が脅されて誘拐したメモを持っていた弟に事情を聞くが
黒幕はわからないまま。ドンチはイ検事達と証拠集めを始める。
IMG_20160420_092309.jpg

最後はなんだかんだとユ捜査員の言いなりになるイ検事でした。
しっかしここにきてチェ検事がパク・マングンだったという
衝撃な事実にめっちゃびっくりしたよ!!まさか!って感じ。
ドンチもムン部長も唖然とするよの~。
もう事件が大詰めになってきて気が付けばドンチとヨルムは
恋人同士なのにいちゃいちゃシーンがまったくないぜ。
そこが残念だけどイ検事達がいるからまぁいいか。
つーかこのあらすじ、あと2話なのにいつ終わるんだ?!



スポンサーサイト

カテゴリ: 傲慢と偏見

[edit]

TB: 0    CM: 2   

コメント

かずゆいままさん、こんにちは!

私は興味がなくなると、さっさと途中で断念するタイプだから
かずゆいままさんのこのあらすじの粘り強さには、いつも尊敬しています!
ぜひぜひ残りも頑張って!!!

で、娘っこちゃん、ザ・青春!みたいな悩みだね~(^^)
うちは男の子だし、残念ながらそんな話とはまったく関係ないとこで生きてるようで
そんな相談なんてされたことなかったけど、いや~私もそんな女子トークしてみたいわ!!!
かずゆいままさん、やっぱり女の子は楽しいわね(^^)

そして奇遇ながら、次男も本日尿検査でした! あっもちろん自分で
って、高校生だから私が手を出してたらコワイわ(^^;;)
その次男、部活は長男と同じ弓道部に入ったよ~
てっきり弓道に興味があるのだとばかり思っていたのだけど、少々違ったようで・・・
GW、おじさん(夫の弟)に理由を聞かれてたのだけど、その答えが凄かった!!
次男「兄貴でもできたから、自分もできるかなって」
どんだけ兄貴なめられてるのか!!!
長男も「驚きやなー」と横で心底驚いてました(^^;;)

tomo #- | URL【2016/05/18 16:51】edit

tomoさんへ

tomoさん、こんにちは!

> 私は興味がなくなると、さっさと途中で断念するタイプだから
> かずゆいままさんのこのあらすじの粘り強さには、いつも尊敬しています!
> ぜひぜひ残りも頑張って!!!

いやー、あたしも結構挫折する方なんだけどさ~。
だから始める前に最後まで無理だなって思ったらやめるんだよね。
今回はどうも韓ドラ離れ中なんでますます遠のく~。
とりあえずあと2話がんばる!

> で、娘っこちゃん、ザ・青春!みたいな悩みだね~(^^)

だよね!?ただ自分じゃないから話してくるんだろうな。
友達の事でしかもあたしは他にいう訳じゃないからさ。

> うちは男の子だし、残念ながらそんな話とはまったく関係ないとこで生きてるようで
> そんな相談なんてされたことなかったけど、いや~私もそんな女子トークしてみたいわ!!!

あーあたしも息子だけならまずこんな話はないね。
同じく彼女なんかいないもん。他の友達はちゃんとできてるのにね!!

> その次男、部活は長男と同じ弓道部に入ったよ~

おお!兄弟そろって入ってくれると助かるよね。
物だって使いまわしできるし、何より勝手がわかるもの!

> 次男「兄貴でもできたから、自分もできるかなって」
> どんだけ兄貴なめられてるのか!!!

もうその理由も面白い!さすが次男君!
でもさ、下ってほんと上の子をなめてるよねぇ。
うちも娘っこは息子よりできるって思ってるもん。

かずゆいまま #- | URL【2016/05/19 10:54】edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotoko1919.blog.fc2.com/tb.php/1013-dfb55774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)